第17回アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第17回アカデミー賞
開催日 1945年3月15日
会場 グローマンズ・チャイニーズ・シアター
司会 ジョン・クロムウェル
ボブ・ホープ
ハイライト
作品賞 我が道を往く
最多部門受賞 我が道を往く』(7)
最多部門
ノミネート
我が道を往く』、『ウィルソン』(10)
 < 第16回 アカデミー賞 第18回 > 

第17回アカデミー賞は、1944年の映画を対象としており、授賞式は1945年3月15日にアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスのグローマンズ・チャイニーズ・シアターで行われた。司会はジョン・クロムウェルボブ・ホープが勤めた。

作品賞の候補数が第4回以来、5つに戻った。

受賞とノミネート一覧[編集]

太文字のものが受賞である。

作品賞 監督賞
主演男優賞 主演女優賞
助演男優賞 助演女優賞
脚本賞 脚色賞
原案賞 短編アニメ賞
長編ドキュメンタリー映画賞 短編ドキュメンタリー映画賞
短編実写映画賞(一巻) 短編実写映画賞(二巻)
ドラマ音楽賞 ミュージカル音楽賞
歌曲賞 録音賞
美術監督賞(白黒) 美術監督賞(カラー)
撮影賞(白黒) 撮影賞(カラー)
編集賞 特殊効果賞

アカデミー名誉賞[編集]

アカデミー特別賞[編集]

アーヴィング・G・タールバーグ記念賞[編集]

統計[編集]

複数候補
  • 10候補: 『我が道を往く』、『ウィルソン』
  • 9候補: 『君去りし後』
  • 7候補: 『深夜の告白』、『ガス燈』
  • 5候補: 『カバーガール』、『ローラ殺人事件』
  • 4候補: 『キスメット』、『若草の頃』、『孤独な心』
  • 3候補: The Adventures of Mark Twain、『ブラジル』、『クーパーの花婿物語』、 Lady in the Dark、『救命艇』
  • 2候補: Address UnknownDragon SeedHigher and Higher、『ハリウッド玉手箱』、『ルネ・クレールの 明日を知った男』、Lady, Let's Dance,Minstrel Man、『愛の終焉』、『パーキントン夫人』、『姫君と海賊』、Song of the Open Road、『東京上空三十秒』、『ダニー・ケイの新兵さん』、Voice in the Wind
複数受賞
  • 7受賞: 『我が道を往く』
  • 5受賞: 『ウィルソン』
  • 2受賞: 『ガス燈』


外部リンク[編集]