ジェローム・カーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジェローム・デヴィッド・カーンJerome David Kern1885年1月27日 - 1945年11月11日)は、アメリカニューヨーク出身の作曲家ミュージカルの劇中曲を手がけ、数々のスタンダード・ナンバーを残した。

生涯[編集]

アッパー・イースト・サイドサットン・プレイスでドイツ系ユダヤ移民の息子として生まれ、子供の時から音楽に才能を示す。1901年には初めてミュージカルのために曲を提供している。その後、反対する父を説得してニューヨーク音楽大学(現在のニューヨーク大学Steinhardt School of Culture, Education, and Human Development)で学び、卒業後にブロードウェイでピアニストとして働いた後に本格的にミュージカルの作曲を始めた。

20世紀初頭におけるミュージカル作曲家の一人であり、40年以上のキャリアでの作曲数は700以上に及ぶ。コール・ポーターとならび日本人にもなじみが深く、 中でも有名な曲名としては、煙が目にしみるSmoke Gets in Your Eyes)やイエスタデイズ(Yesterdays)、All the Things You Are などがある。オットー・ハーバックオスカー・ハマースタイン2世との共作も多く残した。

1945年にニューヨークで外出中に脳内出血で倒れて死去。ニューヨーク州ウエストチェスター郡ファーンクリフ墓地に埋葬された。

仕事への姿勢[編集]

芸術家なら無頼な生活をするのが当たり前で、気の向いたときに好きに仕事をすればよい」というような神話を信じておらず、「インスピレーションが突然肩をたたくのを待ってるような人間は仕事を変えたほうがいいだろう。毎日何時間かピアノの前に座っていれば、たとえすぐには名曲が生まれなくとも、いいアイデアや何小節かの良いメロディを生み出すことができる。それが集まって良いができていく」と語っていた。[1]

代表曲[編集]

  • "Ol' Man River"
  • "Can't Help Lovin' Dat Man"
  • "A Fine Romance"
  • "Smoke Gets in Your Eyes"
  • "All the Things You Are"
  • "The Way You Look Tonight"
  • "Who?"

参照[編集]

  1. ^ 井上一馬『ブロードウェイ・ミュージカル』(文春新書)p101

外部リンク[編集]