酒とバラの日々 (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

酒とバラの日々」とは、ヘンリー・マンシーニ (Henry Mancini) 作曲の楽曲。

同名の1962年封切りの映画『酒とバラの日々』の映画音楽"Days of Wine and Roses"である。映画のほうは、徐々に酒におぼれる新婚夫婦の物語である。1962年アカデミー歌曲賞に選ばれている。また、グラミー賞では最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀編曲賞を受賞した[1]

ジョニー・マーサー(Johnney Mercer)の歌詞がつけられている。歌詞は、二つの文章で構成されている[2]

1963年アンディ・ウィリアムスのレコード録音が、かなりヒットした。この曲の名前を冠したウィリアムスのアルバムが、ビルボード誌で、LP売り上げ第一位に記録されている。

ジャズスタンダード・ナンバーとしても知られ、広く演奏されている。オスカー・ピーターソン・トリオのパーフォーマンスが有名である。

カバーした有名なアーティスト[編集]

海外のアーティスト
日本のアーティスト

脚注[編集]

  1. ^ Henry Mancini - Awards : AllMusic
  2. ^ Days of Wine and Roses (song) - Wikipedia The song is composed of only two sentences, one for each stanza.

外部リンク[編集]