ふたりの誓い (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ふたりの誓い
カーペンターズシングル
収録アルバム カーペンターズ
B面 恐れないで
リリース 1971年1月15日アメリカ合衆国の旗
1971年3月10日日本の旗[1]
録音 1970年
ジャンル ポップス
レーベル A&Mレコード
作詞・作曲 フレッド・カーリンジェイムス・グリフィンロブ・ロイヤー
プロデュース ジャック・ドーハティ
チャート最高順位
  • 3位(アメリカ[2]
カーペンターズ シングル 年表
メリー・クリスマス・ダーリン
(1970年)
ふたりの誓い
(1971年)
雨の日と月曜日は
(1971年)
テンプレートを表示

ふたりの誓い」(原題: "For All We Know")は、1970年公開のコメディ映画ふたりの誓い』(原題: Lovers and Other Strangers)の挿入歌で、アカデミー歌曲賞を受賞。1971年には、カーペンターズによるカヴァー・ヴァージョンが大ヒットした。

解説[編集]

映画『ふたりの誓い』の音楽を担当したフレッド・カーリンが作曲。作詞は、ブレッドのメンバーであるジェイムス・グリフィンロブ・ロイヤーによる。映画ではラリー・メレディスが歌った。この曲はアカデミー歌曲賞を受賞し、授賞式ではペトゥラ・クラークが歌った。

カーペンター兄妹は、たまたま『ふたりの誓い』を映画館で観て、それをきっかけとしてカーペンターズとしてのヴァージョンを録音した[1]。本国アメリカでは、『涙の乗車券』収録曲「恐れないで」をカップリングに収録したシングルとしてリリースされ、Billboard Hot 100で3位に達した。イージー・リスニング・チャート(後のアダルト・コンテンポラリー・チャート)では1位を獲得[2]。イギリスでは「スーパースター」との両A面シングルとしてリリースされた[3]。日本ではカップリング曲を「ベイビー・イッツ・ユー」に変更した仕様で発売されたが、チャート・インは果たせなかった。

他のカヴァー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『文藝別冊[総特集]カーペンターズ』(河出書房新社、2003年、ISBN 4-309-97652-2)p.158
  2. ^ a b Carpenters - Carpenters : Awards : AllMusic
  3. ^ ChartArchive - The Carpenters