マーク・ロンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マーク・ロンソン
}
基本情報
出生名 Mark Daniel Ronson
出生 1975年9月4日(38歳)
イングランドの旗 イングランドノッティング・ヒル[1]
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク
職業 ミュージシャン
DJ
音楽プロデューサー
活動期間 1993年–現在
レーベル Allido
Columbia Sony Music
共同作業者 エイミー・ワインハウスDaniel MerriweatherEllie GouldingJordan Gallandリリー・アレンロビー・ウィリアムスWale

{{{Influences}}}

マーク・ロンソン英語:Mark Ronson、1975年9月4日 - )は、イギリス出身のDJシンガーソングライター音楽プロデューサー

生い立ち[編集]

ロンドンの作家で名士の母アン・デクスター・ジョーンズと不動産企業家の父ローレンス・ロンソンの息子として裕福な家庭に生まれた[2][3][4]。祖先はロシアリトアニアオーストリアからのアシュケナージ系のユダヤ人。双子の妹にDJサマンサ・ロンソンファッションデザイナーシャーロット・ロンソンがいる[5]保守派ユダヤ教の教育で育った[6][7]。元イギリス外務大臣のマルコム・リフキンドと元内務大臣のレオン・ブリタンと親戚である。のちに両親は離婚。母親は離婚後、バンドフォリナーミック・ジョーンズと再婚した。ジョン・レノンの息子であるショーン・レノンとは13歳の時からの親友。

ヴァッサー大学ニューヨーク大学を卒業し、DJとして有名になった。1999年にはトミー・ヒルフィガーの広告モデルをつとめている。

私生活[編集]

ロンドンニューヨークを行き来して生活しており、クインシー・ジョーンズの娘であるラシダ・ジョーンズギャヴィン・ロスデイルの娘であるデイジー・ロウシー&ヒムのバックバンドでドラムを叩いているイギリス出身のテネシー・トーマスらとの交際歴がある。2011年9月フランスの女優であるJoséphine de La Baumeと結婚した。

ディスコグラフィー[編集]

スタジオアルバム[編集]

詳細 最高位[8] Certifications
(sales threshold)
UK US US R&B US Heat US Indie
2003 Here Comes the Fuzz 70 84
  • UK: Silver
2007 Version
  • Release date: April 16, 2007
  • Label: Sony BMG
2 129 3 17
  • UK: 3× Platinum
2010 Record Collection
  • September 2010
  • Label: Allido/Sony BMG
To be released
"—" denotes releases that did not chart

シングル[編集]

タイトル 最高位[8] 収録アルバム
UK IRE US ITA NL AUS SWI
Hot 100 R&B Rhy
2003 "Ooh Wee" (feat. Ghostface Killah, Nate Dogg & Trife)
15
9
80
32
83
Here Comes the Fuzz
2006 "Just" (feat. Alex Greenwald)
48
Exit Music: Songs with Radio Heads
2007 "Toxic" / "God Put a Smile upon Your Face"
Version
"Stop Me" (feat. Daniel Merriweather)
2
38
23
64
11
"Oh My God" (feat. Lily Allen)
8
21
72
"Valerie" (feat. Amy Winehouse)
2
3
1
75
43
2008 "Just" (feat. Phantom Planet)
31
その他
タイトル 最高位 [8] 収録アルバム
UK IRE US ITA NL AUS SWI
Hot 100 R&B Rhy
2003 "International Affair" (feat. Sean Paul & Tweet)
21
Here Comes the Fuzz
2007 "God Put a Smile upon Your Face" (feat. The Daptone Horns)
63
"Stop Me" – single
"No One Knows" (feat. Domino)
66

プロデュース[編集]

2007年

アルバム[編集]

シングル[編集]

Awards[編集]

Winner[編集]

  • グラミー賞 2008 Producer of the Year - Non-Classical, Record of the Year (with Amy Winehouse), Best Pop Vocal Album (also with Winehouse)
  • The BRIT Awards 2008 Best British Male Solo Artist
  • On 17 February 2009, Mark was named one of Top 10 Most Stylish Men in America by GQ Magazine.[9]
  • Vodafone Live Music Awards - Best Live Male - Winner 2008
  • Glamour Women of the Year - Men of the Year - Winner 2008

出典[編集]

 外部リンク[編集]