ローズ (ベット・ミドラーの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ローズ
ベット・ミドラーシングル
収録アルバム ローズ オリジナル・サウンドトラック
B面 ステイ・ウィズ・ミー
リリース 1980年
規格 7インチ・シングル
ジャンル ポップス
時間 3分40秒
レーベル アトランティック・レコード
作詞・作曲 アマンダ・マクブルーム
プロデュース ポール・A・ロスチャイルド
チャート最高順位
  • 3位(アメリカ[1]
  • 24位(ニュージーランド[2]
ベット・ミドラー シングル 年表
男が女を愛する時
(1980年)
ローズ
(1980年)
マイ・マザーズ・アイズ
(1980年)
テンプレートを表示

ローズ」(原題:The Rose)は、アメリカ映画ローズ』(1979年11月公開)の主題歌。同作に主演したベット・ミドラーが歌い、1980年にはシングルとして全米3位、『ビルボード』誌のアダルト・コンテンポラリー・チャートでは1位のヒットを記録した[1]。ミドラーのヴァージョンは、2015年にはTBS系「金曜ドラマ」、『アルジャーノンに花束を』の主題歌としても使用された[3]。また、多くのアーティストによってカヴァーされており、「愛は花、君はその種子」というタイトルの日本語カヴァーも存在する。

背景[編集]

作詞・作曲は、カリフォルニア州出身の女性ソングライター、アマンダ・マクブルームによる[4]。当初、映画『ローズ』のプロデューサー達は、この曲を「退屈」「讃美歌であってロックン・ロールではない」と考えて却下するが、同作で音楽を担当したポール・A・ロスチャイルド(映画のモチーフになったジャニス・ジョプリンのプロデューサーでもある)は、この曲を強く推してプロデューサー達に再考を迫った[5]。そして、ロスチャイルドから連絡を受けたベット・ミドラーが、この曲を気に入ったため、最終的に主題歌として採用された[5]。シングルにはアルバムと異なるヴァージョンが使用されて[6]、シングルのB面には、やはり映画『ローズ』においてミドラーが歌った「ステイ・ウィズ・ミー」が収録された。

作者のマクブルームは、リンカーン・マヨルガと連名のアルバム『Growing Up in Hollywood Town』(1980年)や、自身のアルバム『Dreaming』(1986年)等で本作を歌っている。

評価[編集]

ミドラーは、本作でグラミー賞最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス部門を受賞した[1]。また、作者のマクブルームは、この曲でゴールデングローブ賞 主題歌賞を受賞した[7]

AFIが2004年に選出した「アメリカ映画主題歌ベスト100」では、本作が83位にランク・インした[8]。また、アメリカのウェブサイトAbout.comが選出した「Top 100 Best Love Songs Of All Time」では34位[9](後の改定では37位[10])にランク・インした。2011年7月には、『ビルボード』誌が過去50年間にアダルト・コンテンポラリー・チャート入りした楽曲を対象にした「The Top 100 Adult Contemporary Songs Ever」で55位にランク・インした[11]

カヴァー[編集]

都はるみによるカヴァー[編集]

愛は花、君はその種子
都はるみシングル
収録アルバム おもひでぽろぽろ オリジナル・サウンドトラック
B面 好きになった人
リリース 1991年7月1日
規格 8cmCDシングル
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 アマンダ・マクブルーム
高畑勲(訳詞)
都はるみ シングル 年表
BIRTHDAY
(1991年)
愛は花、君はその種子
(1991年)
夢でもいいから
(1991年)
テンプレートを表示

愛は花、君はその種子(あいははな、きみはそのたね)」は1991年7月1日に発売された都はるみのシングル。

概要[編集]

日本の演歌歌手、都はるみは、アニメ映画『おもひでぽろぽろ』(1991年7月公開)の主題歌として、同作の監督である高畑勲が訳詞を担当した日本語のカヴァー「愛は花、君はその種子」を歌った。カップリング曲「好きになった人」は、都はるみが1968年にヒットさせた曲で、『おもひでぽろぽろ』のサウンドトラックでも使用された。

沢田知可子は、アルバム『歌姫ものがたり』(2009年)に「愛は花、君はその種子」のカヴァーを収録している[12]。また、宝塚歌劇団によるアルバム『Tribute to STUDIO GHIBLI 宝塚娘役がうたうスタジオジブリのうた』(2010年)では、音花ゆりが「愛は花、君はその種子」を歌った[13]

収録曲[編集]

  1. 愛は花、君はその種子 - 4:04
    • 作詞・作曲:アマンダ・マクブルーム/訳詞:高畑勲/編曲:星勝
  2. 愛は花、君はその種子(オリジナル・カラオケ) - 4:06
  3. 好きになった人 - 3:42
  4. 好きになった人(ライヴ・ヴァージョン) - 5:11

ウエストライフによるカヴァー[編集]

ローズ
ウエストライフシングル
収録アルバム ラヴ・アルバム
A面 The Rose
リリース 2006年11月6日
ジャンル ポップス
時間 3分50秒
レーベル ソニーBMG
作詞・作曲 アマンダ・マクブルーム
プロデュース クイズ&ラロッシ
チャート最高順位
  • 1位(アイルランド[14]、イギリス[15]
  • 4位(スウェーデン[16]
  • 67位(オーストリア[17]
  • 85位(スイス[18]
ウエストライフ シングル 年表
アメイジング
2006年
ローズ
(2006年)
ホーム
2007年
テンプレートを表示

概要[編集]

アイルランド出身の男性ボーカルグループ、ウエストライフによるカヴァー曲で、彼らは全曲カヴァー曲で構成されたアルバム『ラヴ・アルバム』(2006年発売。カヴァー・アルバムとしては2枚目。)の1曲目に、この曲のカバーを取り上げており、シングルとしては全英シングルチャートでグループにとって12曲目の1位獲得作品となった[15]。音楽評論家のSharon Mawerは、allmusic.comにおいて「オリジナルと大きな違いはないが、ウエストライフの音楽性は十分に刻みこまれている」と評している[19]

収録曲[編集]

CD1
  1. "The Rose" - 3:40
  2. "Solitaire" - 5:07
CD2
  1. "The Rose" - 3:40
  2. "Nothing's Gonna Change My Love for You" - 3:47
  3. "If" - 2:42

音楽チャート[編集]

チャート (2006年) Peak
position
[20][21]
オーストラリア地域 シングル チャート 67
ヨーローッパ シングル ホット 100[22] 4
アイルランド シングル チャート 1
スウェーデン シングル チャート 4
スイス シングル チャート 85
全英シングルチャート 1

その他の主なカヴァー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c The Rose (Original Soundtrack) - Bette Midler : Awards : AllMusic
  2. ^ charts.org.nz - Bette Midler - The Rose
  3. ^ 【Bette Midler】 山下智久が主演、TBS系ドラマ『アルジャーノンに花束を』主題歌は? - CDJournalリサーチ - 2015年5月24日閲覧
  4. ^ Amanda McBroom | Biography | AllMusic
  5. ^ a b How "The Rose" Came To Be - Amanda McBroom - 2015年3月27日閲覧
  6. ^ The Rose (Original Soundtrack) - Bette Midler : AllMusic - Review by Joe Viglione
  7. ^ The Rose (1979) - Awards - IMDb.com
  8. ^ AFI's 100 Years...100 Songs (.pdf format)
  9. ^ Top Best Love Songs Of All Time”. About.com. 2009年2月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月24日閲覧。
  10. ^ Top 100 Love Songs of All Time - About.com - 2015年5月24日閲覧
  11. ^ Billboard - News - The Top 100 Adult Contemporary Songs Ever - 2011年11月19日閲覧
  12. ^ 【TJC artists page】沢田 知可子:インフォメーション
  13. ^ TCAオンライン - 2011年11月19日閲覧
  14. ^ The Irish Charts - アーティスト名(Westlife)または曲名(The Rose)を入力して検索すれば確認可能
  15. ^ a b BBC NEWS | Entertainment | Westlife score 14th UK number one
  16. ^ swedishcharts.com - Westlife - The Rose
  17. ^ Westlife - The Rose - austriancharts.at
  18. ^ Westlife - The Rose - hitparade.ch
  19. ^ The Love Album - Westlife : AllMusic - Review by Sharon Mawer
  20. ^ ChartArchive - Westlife - The Rose
  21. ^ ch, at, se chart positions for Westlife
  22. ^ http://www.billboard.com/charts/hot-100#/artist/westlife/chart-history/363452?f=349&g=Singles
  23. ^ Sub Pop 200 - Various Artists : AllMusic
  24. ^ セフィーロ CM情報
  25. ^ フジテレビ『傷だらけのラブソング』/ベット・ミドラー「ローズ(THE ROSE)」 - CDJournal.comリサーチ
  26. ^ あのCM曲も収録、平井堅カヴァー・アルバム『Ken's Bar』リリース! - CDJournal.comリサーチ
  27. ^ 『第一生命』のテレビCMで流れている曲は? - CDJournal.comリサーチ