ニッキー・バーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニッキー・バーン
The Nobel Peace Prize Concert 2009
The Nobel Peace Prize Concert 2009
基本情報
出生名 ニコラス・バーナード・ジェームス・アダム・バーン
Nicholas Bernard James Adam Byrne
出生 1978年10月9日(35歳)
出身地 アイルランドの旗 アイルランド ダブリン
ジャンル ポップ
職業 歌手
ソングライター
活動期間 1998年 -
共同作業者 ウエストライフ
公式サイト Nicky Byrne Official Twitter Page
Official Website

ニッキー・バーン(Nicholas Bernard James Adam Byrne,1978年10月9日-)はアイルランド人歌手。人気男性グループ、ウエストライフのメンバー。ダブリンで生まれた。

来歴[編集]

歌手としてウエストライフのメンバーになる前はサッカー選手として有名であった。北ダブリンのクラブチーム、Home Farm F.Cでゴールキーパーとしてプレーをしていた。12歳のときには、ACミランアヤックス・アムステルダムFCバルセロナといった強豪クラブのユースチームも参加したベルギーでのトーナメントにおいて、ベスト・ゴールキーパーに選ばれた。ダービー・カウンティFCでトライアルを受け、1995年にはリーズ・ユナイテッドとプロ契約を結ぶ。同年には16歳にしてリーズ・ユナイテッドの対サウサンプトンFC戦でベンチ入り。これはクラブの最年少記録である。しかし、ゴールキーパーとしてはそれほど身長が高くなかったので1997年に契約が切れると同時にクラブから離れ、アイルランドのクラブチーム、シェルボーンFC、コーヴ・ランブラーズFC、セント・フランシスFCと渡り歩いた。

また、アイルランドユース代表として、U-15、U-16、U-18の各カテゴリーでプレーした経験を持つ。1994年にスイス戦でデビュー、最後の試合は1997年のノルウェー戦。1994年に国際親善試合(対チリ戦)に向けてトレーニングをしていた矢先、アクシデントに見舞われ、肘を骨折。2時間にわたる手術は2本のビスを要した。

ダブリンに戻ったころには父とカラオケ店を経営し始め、Reelというグループを結成。これを機に、ボーイゾーンのマネージャー、ルイ・ウォルシュの目に留まるようになり、ウエストライフのメンバーになる。また、このとき同時に、アイルランドの警察学校、Garda Suiochanaに合格している。しかし歌手としてキャリアを再スタートさせた。サッカー選手として名をはせたこともあり、芸能人とよくサッカーイベントに参加している。また、彼が所属していたリーズ・ユナイテッドのライバル、マンチェスター・ユナイテッドFCのファンで、同じくウエストライフのメンバー、シェーン・フィランと共にこのクラブのユニフォームを着ることがある。スヌーカーゴルフドライブが趣味で、スポーツカーを何台も所有している。2002年にアイルランド・ベスト・ドレッサー賞に選ばれた。2005年にはウエストライフが長期休暇に入ったこともあり、ニューヨークにあるニューヨークフィルムアカデミーに入学。4ヵ月半に渡ってアクティングコースを卒業した。

パーソナルライフ[編集]

バーンは高校時代から付き合っているジョージナ・アハーンと2003年8月5日に結婚。彼女はアイルランド首相、バーティ・アハーンの娘である。2007年4月20日に双子が産まれる。