ユーロビジョン・ソング・コンテスト1991

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユーロビジョン・ソング・コンテスト1991
日程
決勝 1991年5月4日
主催者
会場 イタリアの旗 イタリアローマ
チネチッタ
司会 ジリオラ・チンクェッティ
トト・クトゥーニョ
指揮者 ブルーノ・カンフォーラ
演出 リッカールド・ドナ
主催放送局 イタリアの旗 RAI
開会演技 古代ローマ遺跡で歌うサラ・カールソン、トト・クトゥーニョによるInsieme: 1992ジリオラ・チンクェッティによるNon ho l'età
幕間演技 アルトゥーロ・ブラケッティ
参加者
参加国数 22
新規参加 なし
復帰 マルタの旗 マルタ
撤退 オランダの旗 オランダ
投票
投票方式 各国が1-8点、10点、12点を他国の楽曲に与える
無得点 オーストリアの旗 オーストリア
優勝曲 スウェーデンの旗 スウェーデン
"Fångad av en stormvind"
ユーロビジョン・ソング・コンテスト
◄1990 Wiki Eurovision Heart (Infobox).svg 1992►

ユーロビジョン・ソング・コンテスト1991(Eurovision Song Contest 1991)は、第36回のユーロビジョン・ソング・コンテストであり、1991年5月4日イタリアローマにて開催された。湾岸戦争ユーゴスラビアでの情勢の緊迫化により、イタリア放送協会サンレーモでの開催計画を変更し、より安全が確保できるローマでの開催を決めた。

司会を務めたのはジリオラ・チンクェッティトト・クトゥーニョであり、後者は参加するアーティストや楽曲の名前の発音に難があった。イタリアではほぼ7百万人が番組を視聴した。得点の読み上げ時には、通常用いられる英語フランス語に加えてイタリア語が用いられた。また、各審査員による得点発表時にもイタリア語が用いられた。投票中のコメントのほぼ全てがイタリア語で行われたが、欧州放送連合の公用語は英語とフランス語であり、ユーロビジョン・ソング・コンテストにおいても、全てのコメントが英語またはフランス語の少なくともどちらか一方で提供されなければならないと定められていた。英国放送協会(BBC)のテリー・ウォーガンTerry Wogan)はこの1991年大会に関して、「明らかに基準を満たしていない」との悪評で名を残すこととなるだろうと述べた。

優勝したのはキャローラの「Fångad av en stormvind」であった。これはスウェーデンにとって、1984年以来、3度目の優勝であった。キャローラと、フランスのアミナ・アンナビAmina Annabi)が146得点で並んだ。このため、1969年大会の失敗以降導入された同率の場合の規定に従って、優勝者を選出することとなった。スウェーデンとフランスは共に4箇国から12得点を得ていたが、スウェーデンは5箇国から10得点を得る一方、フランスは2箇国からに留まった。このため、スウェーデンのキャローラの優勝が確定した。その後改正された規定では、1点以上の得点を与えた国の数が優先されるようになったので、もし改正後の規定が当時導入されていればフランスが優勝となるところであった。

オランダは戦没者追悼記念日であったことから、大会参加を見送った。このため、マルタが16年ぶりに大会に復帰できることとなった(当時、大会に参加できるのは22箇国までに制限されていた)。


結果[編集]

登場順 言語 アーティスト 曲名 曲名の英訳 順位 得点
01 ユーゴスラビアの旗 ユーゴスラビア セルビア・クロアチア語 ベビ・ドル "Brazil" (Бразил) 21 1
02 アイスランドの旗 アイスランド アイスランド語 Stefán & Eyfi "Draumur um Nínu" A dream about Nína 15 26
03 マルタの旗 マルタ 英語 Georgina & Paul Giordimaina "Could It Be" 6 106
04 ギリシャの旗 ギリシャ ギリシア語 Sophia Vossou "I Anixi" (Η άνοιξη) Spring 13 36
05 スイスの旗 スイス イタリア語 Sandra Simó "Canzone per te" A song for you 5 118
06 オーストリアの旗 オーストリア ドイツ語 Thomas Forstner "Venedig im Regen" Venice in the rain 22 0
07 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク フランス語 Sarah Bray "Un baiser volé" A stolen kiss 14 29
08 スウェーデンの旗 スウェーデン スウェーデン語 Carola "Fångad av en stormvind" Captured by a stormwind 1 146
09 フランスの旗 フランス フランス語 Amina "C'est le dernier qui a parlé qui a raison" It's the last one who spoke who is right 2 146
10 トルコの旗 トルコ トルコ語 İzel Çeliköz, Reyhan Karaca & Can Uğurluer "İki Dakika" Two minutes 12 44
11 アイルランドの旗 アイルランド 英語 Kim Jackson "Could It Be That I'm In Love" 10 47
12 ポルトガルの旗 ポルトガル ポルトガル語 ドゥルス・ポンテス "Lusitana paixão" Lusitanian passion 8 62
13 デンマークの旗 デンマーク デンマーク語 Anders Frandsen "Lige der hvor hjertet slår" Just where the heart beats 19 8
14 ノルウェーの旗 ノルウェー ノルウェー語 Just 4 Fun "Mrs. Thompson" 17 14
15 イスラエルの旗 イスラエル ヘブライ語 Duo Datz "Kan" (כאן) Here 3 139
16 フィンランドの旗 フィンランド フィンランド語 Kaija Kärkinen "Hullu yö" A crazy night 20 6
17 ドイツの旗 ドイツ ドイツ語 Atlantis 2000 "Dieser Traum darf niemals sterben" This dream must never die 18 10
18 ベルギーの旗 ベルギー オランダ語 Clouseau "Geef het op" Give it up 16 23
19 スペインの旗 スペイン スペイン語 Sergio Dalma "Bailar pegados" To dance closely 4 119
20 イギリスの旗 イギリス 英語 Samantha Janus "A Message to Your Heart" 10 47
21 キプロスの旗 キプロス ギリシア語 Elena Patroklou "SOS" 9 60
22 イタリアの旗 イタリア ナポリ語 Peppino di Capri "Comme è ddoce 'o mare" How sweet is the sea 7 89

投票[編集]

それぞれの国の審査員が12点、10点、8点、7点、6点、5点、4点、3点、2点、1点の各得点を、それぞれが選んだ上位10曲に与える。

最後の1国が1点から10点までの得点を発表した時点で、この国は上位3箇国となっていたスウェーデン、イスラエル、フランスに1得点も与えていなかった。最後に残された12点がフランスに投じられたことから、フランスが一挙に得点差を埋めてスウェーデンと同率で首位に並んだ。しかし、4国が同率で優勝となる1969年大会の失敗を経て導入された同率の場合の規定に従い、優勝国は1国に絞られることとなった。まず、フランス、スウェーデンの双方が4箇国から12得点を得ていたため、次いで両国に10点を与えた国の数が比較された。この結果、スウェーデンのほうがより多くの国から10点を得ていたため、スウェーデンが優勝とされた。その後の大会ではまず1点以上の得点を与えた国の総数で比較されるため、当時からこの規定であればフランスが優勝国となるところであった。

優勝国の決定[編集]

順位 アーティスト 得点 12点を与えた国 10点を与えた国 得点を与えた国
1 スウェーデンの旗 スウェーデン キャローラ 146 4箇国 5箇国 17箇国
2 フランスの旗 フランス Amina 146 4箇国 2箇国 18箇国

得点表[編集]

審査員























































































ユーゴスラビア 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
アイスランド 26 0 0 0 4 0 0 10 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0 0 0 0 7
マルタ 106 1 0 2 6 4 10 12 2 7 12 7 0 6 0 0 10 4 6 7 0 10
ギリシャ 36 4 0 5 0 2 0 0 0 0 1 0 0 1 4 1 0 1 5 0 10 2
スイス 118 5 5 0 7 8 12 8 4 2 2 6 5 3 8 5 6 12 0 8 8 4
オーストリア 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ルクセンブルク 29 0 4 0 0 0 5 1 0 3 0 2 4 0 0 0 3 2 0 3 2 0
スウェーデン 146 6 12 0 0 10 10 7 0 6 3 10 12 8 10 8 12 10 4 12 6 0
フランス 146 10 7 3 8 7 12 0 5 0 7 5 0 12 12 10 8 7 8 6 7 12
トルコ 44 0 0 7 0 0 0 0 0 7 0 0 8 0 7 0 0 0 2 5 0 8
アイスランド 47 3 0 4 0 3 1 8 0 0 4 0 7 0 1 2 2 5 0 4 0 3
ポルトガル 62 0 8 0 4 1 0 2 7 10 5 0 1 2 0 7 0 0 10 0 4 1
デンマーク 8 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0 5 0 0 0 0 0 0 0 0
ノルウェー 14 0 6 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 2 0 0 4 0 0 0 0 0
イスラエル 139 12 10 8 5 8 0 5 6 3 12 8 4 10 7 6 0 8 12 10 5 0
フィンランド 6 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ドイツ 10 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0 0 0 0 1 0 3 0
ベルギー 23 0 0 0 0 0 3 0 2 5 0 0 0 0 0 0 3 0 3 2 0 5
スペイン 119 8 2 6 10 12 7 6 4 6 8 6 8 0 4 2 4 7 6 1 12 0
イギリス 47 0 0 10 3 5 6 3 0 1 0 0 1 3 0 5 0 0 3 0 1 6
キプロス 60 2 3 12 12 0 0 4 0 12 0 5 3 0 0 6 0 1 0 0 0 0
イタリア 89 7 0 2 6 2 0 0 0 8 10 10 12 0 10 3 12 0 0 7 0 0

12点[編集]

以下の表は、最高得点である12点がそれぞれどの国からどの国に与えられたかを示す:

12点を受けた国 12点を与えた国
4 フランス オーストリア, イスラエル, イタリア, ノルウェー
スウェーデン デンマーク, ドイツ, アイスランド, イギリス
3 キプロス フランス, ギリシャ, マルタ
イスラエル スペイン, トルコ, ユーゴスラビア
2 イタリア フィンランド, ポルトガル
マルタ アイルランド, スウェーデン
スペイン キプロス, スイス
スイス ベルギー, ルクセンブルク

ポストカード[編集]

参加アーティストたちは、登場時に流される短編ビデオの中で、イタリアの有名な楽曲を歌った。以下はその一覧である:

# 参加アーティスト 原作アーティスト 楽曲
1 ユーゴスラビア ベビ・ドル ジリオラ・チンクェッティ "Non ho l'età"
2 アイスランド Stefán & Eyfi エロス・ラマゾッティ "Se bastasse una canzone"
3 マルタ Georgina & Paul Giordimaina Claudio Baglioni "Questo piccolo grande amore"
4 ギリシャ Sophia Vossou Lucio Dalla "Caruso"
5 スイス Sandra Simó Edoardo Bennato and ジャンナ・ナンニーニ "Un'estate italiana"
6 オーストリア Thomas Forstner エロス・ラマゾッティ "Adesso tu"
7 ルクセンブルク Sarah Bray リッキ・エ・ポーヴェリ "Sarà perchè ti amo"
8 スウェーデン キャローラ Fiordaliso "Non voglio mica la luna"
9 フランス Amina リタ・パヴォーネ "La partita di Pallone"
10 トルコ İzel Çeliköz, Reyhan Karaca & Can Uğurluer ダリダ "Amore scusami"
11 アイルランド Kim Jackson ドメニコ・モドゥーニョ "Nel blu dipinto di blu"
12 ポルトガル ドゥルス・ポンテス ドメニコ・モドゥーニョ "Dio, come ti amo"
13 デンマーク Anders Frandsen ジャコモ・プッチーニ "誰も寝てはならぬ"
14 ノルウェー Just 4 Fun マリオ・ランツァ "Santa Lucia"
15 イスラエル Duo Datz Sergio Endrigo "Lontano dagli occhi"
16 フィンランド Kaija Kärkinen Renato Carosone "Maruzzella"
17 ドイツ Atlantis 2000 トト・クトゥーニョ "L'italiano"
18 ベルギー Clouseau エロス・ラマゾッティ "Musica è"
19 スペイン Sergio Dalma Rocky Roberts "Sono tremendo"
20 イギリス Samantha Janus Antonello Venditti "Ricordati di me"
21 キプロス Elena Patroklou Sergio Endrigo "Io che amo solo te"
22 イタリア Peppino di Capri Peppino di Capri "Champagne"

批判[編集]

  • この大会では、1975年以降得点方式は変わっていないにも関わらず、得点発表の場では司会者はたびたび誤解のある発言を繰り返していた。
  • キャローラが歌っている途中、会場のサウンド・システムが停止し、観客は歌が聞けなくなった。一方で放送される音声は正常であった。
  • 規定の時間内に終わらず、延長された。

地図[編集]

  参加国
  過去に参加経験のある不参加国

脚注[編集]