トルコのユーロビジョン・ソング・コンテスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トルコ
Flag
加盟放送局 トルコ国営放送
国内選考大会 シャルク・ヤルシュマスŞarkı Yarışması
出場
出場回数 34
初出場 1975年大会
最新の出場 2012年大会
最高順位 第1位、2003年大会
最低順位 最下位、1975年大会1983年大会1987年大会
外部リンク
TRT page
Eurovision.tvのトルコのページ

トルコのユーロビジョン・ソング・コンテストでは、トルコにおけるユーロビジョン・ソング・コンテストについて述べる。トルコは、1975年大会で初めてユーロビジョン・ソング・コンテストに参加した。このときトルコ代表として参加したのはセミハ・ヤンクSemiha Yankı)の「Seninle Bir Dakika」であったが、その後1990年代まで目立った好成績を挙げることはなかった。イェルサレムで行われた1979年大会ではトルコは不参加となった。トルコ代表にはマリア・リタ・エピクMaria Rita Epik)と21. Peronの曲「Seviyorum」(愛してる)が選ばれていたものの、イスラエルで開催される大会にイスラム教徒が人口のほとんどを占めるトルコから参加することに関して、アラブ諸国から反発を受け、参加を取りやめた。

1999年大会での歌う言語の自由化と、1997年大会での電話投票の導入以降、トルコはそれ以前にくらべて格段に高い評価を受けるようになった。1997年大会で、トルコはシェブネム・パケルŞebnem Paker)の「Dinle」で3位となった。2003年大会では、セルタブ・エレネルの「Every Way That I Can」で大会に参加し、初の優勝を収めた。わずか2ポイント差でベルギーを破る辛勝であった。2003年のセルタブ・エレネルの優勝により、2004年大会はトルコで行われることになり、大会はイスタンブルで行われた。地元開催となったこの大会では、トルコからはアテナAthena)の「For Real」で参加し、4位となった。2007年大会ではケナン・ドウルKenan Doğulu)の「Shake It Up Şekerim」が再度4位と健闘した。

2009年大会では、トルコ国営放送による内部選考によって、ハディセがトルコ代表に選ばれた[1][2][3]

参加者[編集]

アーティスト 決勝 得点 準決勝 得点
1975 セミハ・ヤンクSemiha Yankı Seninle Bir Dakika 19 3
1978 ニリュフェル・ユムルNilüfer) & ナザルNazar Sevince 18 2
1980 アジダ・ペッカンAjda Pekkan Pet'r Oil 15 23
1981 アイシェギュ・アルディンチAyşegül Aldinç)& モダン・フォーク・トリオModern Folk Trio Dönme Dolap 18 9
1982 ネジョNeco Hani 15 20
1983 チェティン・アルプÇetin Alp & The Short Waves Opera 19 0
1984 ベシュ・ユル・エンジェ・オン・ユル・ソンラBeş Yıl Önce, On Yıl Sonra Halay 12 37
1985 マズハル=フアト=ヨズカンMFÖ Diday Diday Day 14 36
1986 クリプス・ヴェ・オンラルKlips ve Onlar Halley 9 53
1987 セイヤル・タネルSeyyal Taner & Locomotif Şarkım Sevgi Üstüne 22 0
1988 マズハル=フアト=エズカンMFÖ Sufi 15 37
1989 パンPan Bana Bana 21 5
1990 カヤハンKayahan Gözlerinin Hapsindeyim 17 21
1991 イゼル・チェリキョズİzel Çeliköz)、レイハン・カラジャReyhan Karaca)、ジャン・ウールルエルCan Uğurluer İki Dakika 12 44
1992 アイリン・ヴァタンコシュAylin Vatankoş Yaz Bitti 19 17
1993 ブラク・アイドスBurak Aydos Esmer Yarim 21 10
1995 アルズ・エジェArzu Ece Sev 16 21
1996 シェブネム・パケルŞebnem Paker Beşinci Mevsim 12 57
1997 シェブネム・パケルŞebnem Paker Dinle 3 121
1998 タルカン・トュズメンTarkan Tüzmen Unutamazsın 14 25
1999 トゥーバ・エナルTuğba Önal Dön Artık 16 21
2000 プナル・アイハンPınar Ayhan Yorgunum Anla 10 59
2001 セダト・ユジェSedat Yüce Sevgiliye Son 11 41
2002 ブケト・ベンギス&グループ・サフィールBuket Bengisu & Group Safir Leylaklar Soldu Kalbinde 16 29
2003 セルタブ・エレネル Everyway That I Can 1 167
2004 アテナAthena For Real 4 195 X X
2005 ギュルセレンGülseren Rimi Rimi Ley 13 92 X X
2006 シベル・テュズュンSibel Tüzün Süper Star 11 91 8 91
2007 ケナン・ドウルKenan Doğulu Shake It Up Şekerim 4 163 3 197
2008 モル・ヴェ・エテシMor ve Ötesi Deli 7 137 7 85
2009 ハディセHadise[1][2][3] Düm Tek Tek[4][5] 4 177 2 172
2010 マンガ[6][7] "We Could Be The Same"[8][9] 2 170 1 118
2011 ユクセキ・サダカト "Live It Up" X X 13 47
2012 ジャン・ボノモ "Love Me Back" 7 112 5 80

投票履歴(1975年 - 2012年)[編集]

トルコから高得点が送られた国々:

1 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ 129
2 イギリスの旗 イギリス 126
3 アイルランドの旗 アイルランド 119
4 スペインの旗 スペイン 118
5 ドイツの旗 ドイツ 86

トルコに高得点を送った国々:

順位 得点
1 ドイツの旗 ドイツ 170
2 フランスの旗 フランス 151
3 イギリスの旗 イギリス 137
4 オランダの旗 オランダ 132
5 ベルギーの旗 ベルギー 108

注: 得点の合計は決勝のときのもののみであり、準決勝のものは含まない。

主催[編集]

都市 会場 司会
2004 トルコの旗 イスタンブル アブディ・イペクチ・アリーナAbdi İpekçi Arena コルハン・アバイKorhan Abay)、メルテム・ジュンブルMeltem Cumbul

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Yalcinkaya, Haka (2008年10月22日). “Hadise for Turkey 2009”. ESCToday. 2008年10月22日閲覧。
  2. ^ a b Fisher, Luke (2008年10月22日). “Hadise to sing in Moscow!”. Oikotimes. 2008年10月22日閲覧。
  3. ^ a b Hadise to Moscow 2009”. Eurovision-Turkey (2008年10月21日). 2008年10月22日閲覧。
  4. ^ Ni, Danny (2008年12月31日). “Song Chosen for Moscow!” (English). esctime. 2009年1月1日閲覧。
  5. ^ Murray, Gavin (2009年1月1日). “Turkey: It's Hadise with Dum Tek Tek”. 2009年1月1日閲覧。
  6. ^ Victor, Hondal (2010年1月12日). “maNga to represent Turkey in Oslo”. ESCToday. 2010年1月12日閲覧。
  7. ^ Siim, Jarmo (2010年1月12日). “It's official: maNga for Turkey!”. European Broadcasting Union. 2010年1月12日閲覧。
  8. ^ Yalcinkaya, Hakan (2010年3月3日). “Turkey: We could be the same presented by MaNga”. ESCToday. 2010年3月3日閲覧。
  9. ^ Siim, Jarmo (2010年3月3日). “maNga presents song, wants to 'be the same' as...?”. European Broadcasting Union. 2010年3月3日閲覧。

外部リンク[編集]

  • Turkey on the official Eurovision Song Contest website