ルクセンブルクのユーロビジョン・ソング・コンテスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルクセンブルク
Flag
加盟放送局 RTL
出場
出場回数 37
初出場 1956
最新の出場 1993
最高順位 優勝: 19611965197219731983
最低順位 最下位: 195819601970
外部リンク
Eurovision.tvのルクセンブルクのページ

ルクセンブルクのユーロビジョン・ソング・コンテストでは、ルクセンブルク大公国におけるユーロビジョン・ソング・コンテストについて述べる。ルクセンブルクは第1回の1956年大会からユーロビジョンに参加している。ルクセンブルクはユーロビジョンにおいて最も成功を収めた国の一つであり、5回の優勝を経験している。ルクセンブルクは、1980年代から1990年代初期に不調が続いた後、1994年大会から大会には参加していない。

ルクセンブルクは国土が小さく、ルクセンブルクの放送局内部での選考に基づいた代表選出となっているため、ルクセンブルク代表として参加したアーティストのほとんどはルクセンブルク国外の出身であり、特にフランスのアーティストが多い。ルクセンブルク代表として優勝した5人のアーティストはいずれも外国人であり、こうした点は他のユーロビジョン優勝国と大きく異なっている。優勝者のうち4人はフランス、1人はギリシャのアーティストであった。合計38回の参加のうち、わずかに4人の歌手(Camillo Felgen、Sophie Carle、Franck Olivier、Marion Welter)のみがルクセンブルクの出身である。

2004年大会では、RTLは11年の不参加の後に、ユーロビジョンへの復帰の意向をみせた[1]。しかし、資金的な困難のため、ルクセンブルクは参加を見送った[2][3]。RTLが2005年大会に参加するとの強い噂が流れた[4]。しかし、RTLは後に参加を否定し、大会へは決して参加しないと表明した[5]。2008年、RTLは大会復帰への意向はないとした[6][7]

国際的なユーロビジョンのファンクラブであるOGAEのルクセンブルク支部は、ルクセンブルクの大会復帰を求める運動を展開している。クラブが主催する2008年のイベントでは、ルクセンブルクのCorinne Hermèsを、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2008ポルトガル代表ヴァニア・フェルナンデスVânia Fernandes)とともにフィーチャーし、ルクセンブルク国内のメディアの関心を集めた。RTLは2度にわたってこのイベントについて報じ、Corinne Hermèsへのインタビューを紹介した[8][9]

参加者[編集]

アーティスト 決勝 得点
1956 Michèle Arnaud "Ne crois pas" NA NA
1956 Michèle Arnaud "Les amants de minuit" NA NA
1957 Danièle Dupré "Amours mortes (tant de peine)" 4 8
1958 Solange Berry "Un grand amour" 9 1
1960 Camillo Felgen "So laang we's du do bast" 13 1
1961 Jean-Claude Pascal "Nous les amoureux" 1 31
1962 Camillo Felgen "Petit bonhomme" 3 11
1963 ナナ・ムスクーリ "À force de prier" 8 13
1964 Hugues Aufray "Dès que le printemps revient" 4 14
1965 フランス・ギャル "Poupée de cire, poupée de son" 1 32
1966 Michèle Torr "Ce soir je t'attendais" 10 7
1967 ヴィッキー "L'amour est bleu" 4 17
1968 Chris Baldo & Sophie Garel "Nous vivrons d'amour" 11 5
1969 Romauld "Catherine" 11 7
1970 David Alexandre Winter "Je suis tombé du ciel" 12 0
1971 Monique Melsen "Pomme, pomme, pomme" 13 70
1972 ヴィッキー "Après toi" 1 128
1973 Anne-Marie David "Tu te reconnaîtras" 1 129
1974 Ireen Sheer "Bye Bye I Love You" 5 14
1975 Geraldine "Toi" 5 84
1976 Jürgen Marcus "Chansons pour ceux qui s'aiment" 14 17
1977 Anne-Marie B "Frère Jacques" 16 17
1978 Baccara "Parlez-vous français?" 7 73
1979 Jeane Manson "J'ai déjà vu ça dans tes yeux" 13 44
1980 Sophie & Magaly "Papa Pingouin" 9 56
1981 Jean-Claude Pascal "C'est peut-être pas l'Amérique" 11 41
1982 Svetlana "Cours après le temps" 6 78
1983 Corinne Hermès "Si la vie est cadeau" 1 142
1984 Sophie Carle "100% d'amour" 10 39
1985 Margo, Franck Olivier, Diane Solomon, Ireen Sheer, Chris & Malcolm Roberts "Children, Kinder, Enfants" 13 37
1986 Sherisse Laurence "L'amour de ma vie" 3 117
1987 Plastic Bertrand "Amour Amour" 21 4
1988 Lara Fabian "Croire" 4 90
1989 Park Café "Monsieur" 20 8
1990 Céline Carzo "Quand je te rêve" 13 38
1991 Sarah Bray "Un baiser volé" 14 29
1992 Marion Welter & Kontinent "Sou fräi" 21 10
1993 Modern Times "Donne-moi une chance" 20 11

投票履歴(1975年 - 1993年)[編集]

ルクセンブルクから高得点が送られた国々:

順位 得点
1 イギリスの旗 イギリス 123
2 アイルランドの旗 アイルランド 96
3 フランスの旗 フランス 89
4 スイスの旗 スイス 80
5 イスラエルの旗 イスラエル 76

ルクセンブルクに高得点を送った国々:

順位 得点
1 ポルトガルの旗 ポルトガル 76
2 アイルランドの旗 アイルランド 65
3 イギリスの旗 イギリス 57
4 フランスの旗 フランス 56
5 フィンランドの旗 フィンランド 55

出典:[10]

主催[編集]

場所 会場 司会
1962 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク Villa Louvigny Mireille Delannoy
1966 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク Villa Louvigny Josiane Shen
1973 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク Nouveau Théâtre Luxembourg Helga Guitton
1984 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク Kirchberg Theatre Désirée Nosbusch

脚注[編集]

  1. ^ Sietse Bakker (2003年4月22日). “Luxembourg back in Eurovision next year?”. ESCToday. 2003年4月22日閲覧。
  2. ^ Sietse Bakker (2003年10月19日). “Luxembourg might withdraw again from Eurovision”. ESCToday. 2003年10月19日閲覧。
  3. ^ Sietse Bakker (2003年11月3日). “Luxembourg won't participate in 2004”. ESCToday. 2003年11月3日閲覧。
  4. ^ Philips, Roel (2004年1月29日). “Luxembourg back in 2005?”. ESCToday. 2004年1月29日閲覧。
  5. ^ Philips, Roel (2004年10月13日). “'Luxembourg never to return to the contest'”. ESCToday. 2003年10月13日閲覧。
  6. ^ RTL not interested in Eurovision 2009”. Oikotimes (2008年6月12日). 2008年6月18日閲覧。
  7. ^ Kuipers, Michael (2008年6月12日). “Luxembourg: "No interest!"”. ESCToday. 2008年6月12日閲覧。
  8. ^ Costa, Nelson (2008年10月16日). “Marion, Vânia and Corinne Hermès in OGAE gala”. Oikotimes. 2008年11月1日閲覧。
  9. ^ Floras, Stella (2008年11月1日). “OGAE Luxembourg: Eurovision fun and glamour”. ESCToday. 2008年11月1日閲覧。
  10. ^ Points to and from Luxembourg (1975-1993)”. EurovisionRecords. 2009年1月8日閲覧。