ユーロビジョン・ソング・コンテスト1999

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユーロビジョン・ソング・コンテスト 1999
Binyanei-HaUmah.JPG
会場の国際コンベンションセンター
日程
決勝 1999年5月29日
主催者
会場 イスラエルの旗 イスラエルエルサレム
国際コンベンションセンター
司会 ダフナ
イーガル・ラヴィド
シーガル・・シャハモン
主催放送局 イスラエル放送局(iba)
幕間演技 ダナ・インターナショナル"Free"
参加者
参加国数 23
復帰 オーストリアの旗 オーストリア
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ
デンマークの旗 デンマーク
アイスランドの旗 アイスランド
リトアニアの旗 リトアニア
撤退 フィンランドの旗 フィンランド
ギリシャの旗 ギリシャ
ハンガリーの旗 ハンガリー
マケドニア共和国の旗 マケドニア共和国
ルーマニアの旗 ルーマニア
スロバキアの旗 スロバキア
スイスの旗 スイス
投票
投票方式 各国が1-8点、10点、12点を他国の楽曲に与える
優勝曲 スウェーデンの旗 スウェーデン
"Take Me To Your Heaven"
ユーロビジョン・ソング・コンテスト
◄1998 Wiki Eurovision Heart (Infobox).svg 2000►

第44回ユーロビジョン・ソング・コンテスト(Eurovision Song Contest Israel 1999/ヘブライ語表記"אירוויזיון 1999")は1999年5月29日(土曜日)にイスラエルの首都エルサレムの国際コンベンションセンター(通称:Usshishkin Hall)で行われた。イスラエルでの開催は2回目で、1979年と同じ会場になった。
製作はイスラエル放送局(iba)、プレゼンターは、歌手のダフナ(1992年出場)、ニュース・キャスターのイーガル・ラヴィド、女優のシーガル・・シャハモン。史上初の3人体制で、ヘブライ語、英語、フランス語の3言語を使用した。放送時間は3時間14分。


イスラエルでの開催[編集]

当初、イスラエルでの開催は危ぶまれていた。その理由の一つは、イスラエル放送局の財政問題。今一つは、イスラエルでの開催地をもたらした、1998年の優勝者ダナ・インターナショナル性転換者であったことを、正統派ユダヤ教徒たちが快く思っていなかったという問題。最終的には、イスラエルでの開催は実行されたが、その日程はコンテスト史上最も遅いものになった。


規則の変更[編集]

  • 「自国の言語で歌わなければならない」という1977年からの規則が廃止された。
    12ヶ国が英語での歌唱を選択し、母語での歌唱は11ヶ国にとどまった。
  • 従来、伴奏は生演奏に限るとしていたが、経費節減を理由にこれも廃止。
    この大会ではオーケストラを用意していないため、参加者全員がカラオケ持参ということになった。
  • 欧州放送連合の運営資金を支える「Big4」(イギリス、ドイツ、フランス、スペインの4ヶ国)は特別枠として、今後、予選なしで参加する権利が得られるということも告知された。


結果[編集]

曲順 国名 言語 アーティスト名 曲目 和訳 順位 得点
01 リトアニアの旗 リトアニア サモギティア語 Aistė
アイティア
Strazdas (ジェマイティヤ人) 20 13
02 ベルギーの旗 ベルギー 英語 Vanessa Chinitor
ヴァネッサ・シニトール
Like the Wind
(オランダ語:Hoog op de wind)
(風のように) 12 38
03 スペインの旗 スペイン スペイン語 Lydia
リディア
No quiero escuchar (私は聞きたくない) 23 1
04 クロアチアの旗 クロアチア クロアチア語 Doris Dragović
ドリス・ドラゴヴィッチ
Marija Magdalena (マグダラのマリア) 4 118
05 イギリスの旗 イギリス 英語 Precious
プレシャス
Say It Again (もう一度言って) 12 38
06 スロベニアの旗 スロベニア 英語 Darja Švajger
ダリヤ・スヴァヤジャ
For a Thousand Years
(スロベニア語:Še tisoč let)
(千年の輝き) 11 50
07 トルコの旗 トルコ トルコ語 Tuğba Önal
トゥーバ・エナル
Dön Artık (戻って来てよ) 16 21
08 ノルウェーの旗 ノルウェー 英語 Stig Van Eijk
スティグ・フォン・エイク
Living My Life Without You (君のいない毎日) 14 35
09 デンマークの旗 デンマーク 英語 Trine Jepsen & Michael Teschl
トリーネ・イェブセン&ミケル・テス
This Time I Mean It
(デンマーク語:Denne gang)
(今度は正直に) 8 71
10 フランスの旗 フランス フランス語 Nayah
ネイヤー
Je veux donner ma voix (真心を伝えたい) 19 14
11 オランダの旗 オランダ 英語 Marlayne
マレーヌ
One Good Reason (理由を教えて) 8 71
12 ポーランドの旗 ポーランド ポーランド語 Mietek Szcześniak
ミーテク・シチェスニアク
Przytul mnie mocno (君を抱きしめて) 18 17
13 アイスランドの旗 アイスランド 英語 Selma
セルマ・ビョルンスドッティル
All Out of Luck (運の尽き) 2 146
14 キプロスの旗 キプロス ギリシャ語 Μαρλέν Αγγελίδου
マーレイン
Θά 'ναι έρωτας(英語:In the name of love) (それが愛に) 22 2
15 スウェーデンの旗 スウェーデン 英語 Charlotte Nilsson
シャーロッテ・ニルソン
Take Me to Your Heaven
(スウェーデン語:Tusen och en natt)
(私を楽国に連れて行って-千一夜) 1 163
16 ポルトガルの旗 ポルトガル ポルトガル語 Rui Bandeira
ルイ・バンデーラ
Como tudo começou
(英語:You can take my hand)
(何があったのか教えてくれ) 21 12
17 アイルランドの旗 アイルランド 英語 The Mullans
モランズ
When You Need Me (私を必要なら) 17 18
18 オーストリアの旗 オーストリア 英語 Bobbie Singer
ボビー・シンガー
Reflection (瞳の輝き) 10 65
19 イスラエルの旗 イスラエル ヘブライ語 Eden
エデン
Happy birthday (יום הולדת) (ハッピー・バースデー) 5 93
20 マルタの旗 マルタ 英語 Times Three
タイムズ・スリー
Believe 'n Peace (平和を信じて) 15 32
21 ドイツの旗 ドイツ ドイツ語, トルコ語,英語,ヘブライ語 Sürpriz
スープリーズ
"Reise nach Jerusalem –Kudüs'e seyahat
(英語:Journey to Jerusalem)
(エルサレムへの旅) 3 140
22 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ ボスニア語, フランス語 Dino & Béatrice Poulot|Béatrice
ディノ・メルリン & ベアトリス・プーロ
Putnici (ジプシー) 7 86
23 エストニアの旗 エストニア 英語 Evelin Samuel & Camille
イヴリン・サミュエル&カミーユ
Diamond of Night
(エストニア語:Langevate tähtede aeg)
(夜はダイヤモンド) 6 90

表彰式では優勝したスウェーデンが、ダナ・インターナショナルから授与するはずだったトロフィーが落とされるハプニングがあった。

歌詞[編集]

各曲の歌詞については以下を参照のこと
Diggiloo Thrush