坪倉唯子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
坪倉 唯子
基本情報
出生名 坪倉 唯子(同じ)
出生 1963年3月4日(51歳)
出身地 日本の旗 日本 大阪府枚方市
血液型 O型
学歴 大阪府立長尾高等学校卒業
ジャンル J-POP
職業 歌手
担当楽器 コーラス
活動期間 1980年 -
レーベル BMGビクターRooms Records
事務所 ビーイング
共同作業者 B.B.クイーンズ
渚のオールスターズ
中島みゆき
中原めいこ
渡辺美里 ほか

坪倉 唯子(つぼくら ゆいこ、1963年3月4日 - )は、日本女性歌手[1]

大阪府枚方市出身。大阪府枚方市立津田中学校卒。大阪府立長尾高等学校卒。血液型O型B.B.クイーンズのボーカルとして一般によく知られているが、仮歌やコーラススタジオ・ミュージシャンや、ツアーサポートミュージシャンとしても活動している。元々はかすれ気味の中低音の声質だが、B.B.クイーンズの時はやや鼻にかけた高い声で歌い、キャラクターを使い分けている。

来歴[編集]

1979年ヤマハポピュラーソングコンテスト関西大会でグランプリを受賞。1980年桑名晴子withベーカーズショップに参加。1981年、第22回ヤマハポピュラーソングコンテスト大阪代表で出場(グランプリはアラジンの「完全無欠のロックンローラー」)。

1985年アポロン音楽工業よりソロシンガーとしてデビュー。並行して中島みゆき中原めいこ渡辺美里などのバックコーラスを務める。1989年渚のオールスターズに参加する。

1990年BMGビクターへ移籍。近藤房之助らとB.B.クイーンズを結成。『ちびまる子ちゃん』の初代ED曲「おどるポンポコリン」がミリオンセラーに。この時期、ランキング番組出演の際、バックコーラスとして出演していた中島みゆきのコンサート会場のそばから、ひとり中継で出演したこともあった。B'zのバックコーラスも務めている。

1992年KBS京都ラジオはいぱぁナイト木曜日のDJを担当。尾崎豊遺作放熱への証」収録の「闇の告白」に和田恵子と共にコーラス参加。(同年、同じコンビでT-BOLANの「Bye For Now」も担当)

1993年日本テレビ系ドラマ『ジェラシー』の主題歌「ジュテーム」、中島みゆきが作詞を手がけた「365日の夜と昼」がヒット。

1998年ミュージカルRENT』に出演。

2006年本田美奈子.の追悼シングルとして発売された「wish」に、福山雅治らとともにINOUE AKIRA & M.I.H.BANDのボーカルとして参加。9月23日、『吉田拓郎&かぐや姫Concert in つま恋2006』に吉田拓郎のバッグコーラスとして参加。

2008年福山雅治のカウントダウンライブ「福山☆冬の大感謝祭 其の九 福山祭りだワッショイ!ワッショイ!」(横浜アリーナ)にバックコーラスとして参加。

2009年4月20日、Blues Alleyにて、富倉安生、中村哲、江口信夫三沢またろう、齋藤有太、中山ミサらと共にソロライブ。福山雅治の20周年記念ライブ「福山☆イキナリの大感謝祭 〜エッ!してなかったの?初めてだったの?〜愛福山博in武道館!!」、アリーナツアー「FUKUYAMA MASAHARU 20th ANNIVERSARY WE'RE BROS. TOUR 2009 〜道標〜」にバックコーラスとして参加。10月20日、Blues Alleyにて、今剛、後藤次利、山木秀夫、重実徹、三沢またろう、牛山玲奈らと共にソロライブ。

2010年2月4日、Blues Alleyにて、富倉安生、島村英二、古川望、鈴木明男、清岡太郎、斉藤有太、三沢またろうらと共にソロライブ。3月4日、Blues Alleyにて、富倉安生、島村英二、古川望、清岡太郎、中村哲、三沢またろう、友成好宏、(Vo)比山貴咏史、 木戸やすひろ、 広谷順子、中山ミサ、杉本和世 らと共にBirthday LIVE。4月、平成22年度の洗足学園音楽大学 ロック&ポップス ヴォーカルの教員に就任。9月11日、Blues Alleyにて、富倉安生、島村英二、古川望、中村哲、鈴木明男、清岡太郎、斉藤有太、三沢またろうらと共にソロライブ。中島みゆき TOUR2010にバックコーラスとして参加。

2011年、近藤房之助、増崎孝司宇徳敬子とB.B.クイーンズとしての活動を再始動。福山雅治のアリーナツアー「FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2011 THE LIVE BANG!」にバックコーラスとして参加。他にもCMソングや、『バブルガムクライシス』、『きまぐれオレンジ☆ロード』、『SAMURAI DEEPER KYO』などのアニメソングも手掛ける。また、ラジオ番組ではKBS京都の『はいぱぁナイト』木曜の4代目パーソナリティーとしても知られる。また、日本テレビ系の番組「はじめてのおつかい!2013年大冒険スペシャル」に、自身初のナレーターとして参加している。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. Cry For The Moon(1985年11月21日)
  2. 熱帯夜 -Dancin' in the Middle of Night-(1986年6月21日)
  3. 幸福ゲーム(1990年6月21日)
  4. ジュテーム(1993年1月27日)
  5. 冬の星座(1994年1月21日)
  6. 青のレクイエム(2002年8月7日)

アルバム[編集]

  1. Always in Love(1986年6月21日)
  2. Loving You(1990年3月21日)
  3. I Wanna Be Myself(1991年7月21日)
  4. やさしく歌って from the BIRTHDAY LIVE at ROPPONGI PIT-INN on MARCH,4,1991(1991年7月21日)
  5. ジュテーム(1993年4月7日)
  6. Devious(1994年10月5日)

参加作品[編集]

タイアップ一覧[編集]

Cry For The Moon クラリオンCFイメージ・ソング
ジュテーム 日本テレビ系木曜ドラマ『ジェラシー』主題歌
冬の星座 TBS『3丁目9番地』オープニングテーマ
想い出は あどけなく 関西テレビ・フジテレビ系『愛と疑惑のサスペンス』エンディングテーマ
青のレクイエム テレビ東京系アニメ『SAMURAI DEEPER KYO』オープニングテーマ
LOVE DEEPER テレビ東京系アニメ『SAMURAI DEEPER KYO』エンディングテーマ
チューズ・ミー OVA『きまぐれオレンジ☆ロード』オープニングテーマ

主なレコーディング参加作品[編集]

その他多数

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Being Music Creators”. 2014年4月2日閲覧。

外部リンク[編集]