男が女を愛する時

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
男が女を愛する時
パーシー・スレッジシングル
収録アルバム 男が女を愛する時
リリース 1966年4月
規格 7インチ・シングル
録音 1966年2月17日[1]
ジャンル R&Bソウル
レーベル アトランティック・レコード
作詞・作曲 カルヴィン・ルイス、アンドリュー・ライト
プロデュース マーリン・グリーン、クイン・アイヴィー
ゴールド等認定
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ[3]
  • 2位(イギリス・1987年[4]
  • 10位(オランダ[5]
パーシー・スレッジ シングル 年表
男が女を愛する時
(1966年)
Warm and Tender Love
(1966年)
テンプレートを表示

男が女を愛する時」(原題:When a Man Loves a Woman)は、アメリカ合衆国歌手パーシー・スレッジ1966年にデビュー・シングルとして発表した楽曲[6][7]。アメリカの総合チャートであるBillboard Hot 100と、『ビルボード』誌のR&Bシングル・チャートの両方で1位を獲得し、後に多くのアーティストによってカヴァーされた。1991年にはマイケル・ボルトンによるカヴァーもBillboard Hot 100で1位を獲得している。

背景[編集]

元々は、パーシー・スレッジが自身の失恋を元にして書いた曲「Why Did You Leave Me, Baby?」から発展した曲で、スレッジを見出したDJプロデューサーのクイン・アイヴィーが歌詞を推敲するよう指示して完成に至った[1]。作詞・作曲者としてクレジットされているカルヴィン・ルイスとアンドリュー・ライトは、スレッジがソロ・デビュー前に在籍していたグループ、The Esquiresのメンバーであり[1]、スレッジはアレンジに手を貸してくれた2名にクレジットを譲ったという[7][8]

プロデュースは、クイン・アイヴィーと、本作のレコーディングでギターを演奏したマーリン・グリーンによる。

反響・評価[編集]

本作は1966年5月28日に全米1位を獲得し、2週連続で1位にとどまった[7]。イギリスでは1966年5月14日付の全英シングルチャートに49位で初登場して、6月25日付のチャートで最高4位に達した[9]。オランダでは1966年6月18日付のアルバム・チャートに初登場して、7月9日付で最高10位に達した[5]

そして、21年後の1987年にはイギリスでリーバイスコマーシャルソングに使用されてリバイバル・ヒットしており[10]、この年に発売された再発シングルは、1966年当時を上回る全英2位に達した[4]。また、同年にはオランダ、スイス、フランス等でもチャート・インしている。

ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500では53位にランク・インした[11]

他メディアでの使用例[編集]

パーシー・スレッジの歌唱による「男が女を愛する時」は、1994年公開のアメリカ映画男が女を愛する時』の主題歌に使用された[12]。その他にも、1979年公開のアメリカ映画『アメリカン・グラフィティ2[13]、1983年公開のアメリカ映画『再会の時[14]、1992年公開のイギリス映画クライング・ゲーム[15]、2001年公開のアメリカ映画『フレディのワイセツな関係[16]、2006年公開のアメリカ映画『シャギー・ドッグ[17]など、多くの映画のサウンドトラックで使用されてきた。

カヴァー[編集]

男が女を愛する時
ベット・ミドラーシングル
収録アルバム ローズ オリジナル・サウンドトラック
B面 ラヴ・ミー・ウィズ・ア・フィーリング
リリース 1980年
レーベル アトランティック・レコード
プロデュース ポール・A・ロスチャイルド
チャート最高順位
  • 35位(アメリカ[18]
ベット・ミドラー シングル 年表
Hang in There Baby
(1979年)
男が女を愛する時
(1980年)
ローズ
(1980年)
テンプレートを表示
男が女を愛する時
マイケル・ボルトンシングル
収録アルバム タイム、ラヴ・アンド・テンダネス
B面 セイヴ・ミー
ラヴ・イズ・ア・ワンダフル・シング(CDシングルのみ)
リリース 1991年
規格 7インチ・シングル
CDシングル
ジャンル ブルー・アイド・ソウル
レーベル コロムビア・レコード
プロデュース ウォルター・アファナシエフ、マイケル・ボルトン
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ[19]
  • 8位(イギリス[20]
  • 17位(オランダ[21]
  • 21位(ニュージーランド[22]
  • 34位(スウェーデン[23]、フランス[24]
マイケル・ボルトン シングル 年表
タイム、ラヴ・アンド・テンダネス
(1991年)
男が女を愛する時
(1991年)
ミッシング・ユー・ナウ
(1991年)
テンプレートを表示

ベット・ミドラー[編集]

ベット・ミドラーは、自身が主演した映画『ローズ』(1979年公開)の劇中で「男が女を愛する時」を歌い、同作のサウンドトラック・アルバムにも収録された。やはり『ローズ』のサウンドトラックで使用された「ラヴ・ミー・ウィズ・ア・フィーリング」をB面に収録したシングルもリリースされて、1980年3月には全米35位に達した[25]

マイケル・ボルトン[編集]

マイケル・ボルトン1991年に発表したカヴァーは、同年には全米1位を獲得。また、ボルトンはこの曲でグラミー賞最優秀男性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞を受賞し、自身にとって2度目のグラミー受賞を果たした[19]

日本では、カップリング曲を「ジョージア・オン・マイ・マインド」に変更したCDシングルとしてリリースされ[26]、また、日産・ローレル[27]コスモ石油のコマーシャルソングに使用された[28]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c When a Man Loves a Woman - Percy Sledge : Listen, Appearances, Song Review : AllMusic - Review by Bill Dahl
  2. ^ RIAA公式サイト内SEARCHABLE DATABASE - 引用符付きの"WHEN A MAN LOVES A WOMAN"と入力して検索すれば表示される
  3. ^ Percy Sledge - Awards : AllMusic
  4. ^ a b ChartArchive - Percy Sledge
  5. ^ a b dutchcharts.nl - Percy Sledge - When A Man Loves A Woman
  6. ^ Percy Sledge | Bio, Pictures, Videos | Rolling Stone
  7. ^ a b c 1966 – Percy Sledge Hits #1 With 'When a Man Loves a Woman' - RTTNews.com
  8. ^ Percy Sledge Biography | The Rock and Roll Hall of Fame and Museum
  9. ^ ChartArchive - Percy Sledge - When A Man Loves A Woman
  10. ^ Percy Sledge - Music Biography, Credits and Discography : AllMusic - Biography by Stephen Thomas Erlewine
  11. ^ 500 Greatest Songs of All Time: Percy Sledge, 'When a Man Loves a Woman' | Rolling Stone
  12. ^ 男が女を愛する時 | Movie Walker
  13. ^ More American Graffiti (1979) - Soundtracks - IMDb.com
  14. ^ The Big Chill (1983) - Soundtracks - IMDb.com
  15. ^ The Crying Game (1992) - Soundtracks - IMDb.com
  16. ^ Freddy Got Fingered (2001) - Soundtracks - IMDb.com
  17. ^ The Shaggy Dog (2006) - Soundtracks - IMDb.com
  18. ^ The Rose (Original Soundtrack) - Bette Midler : Awards : AllMusic
  19. ^ a b Michael Bolton - Awards : AllMusic
  20. ^ ChartArchive - Michael Bolton
  21. ^ dutchcharts.nl - Michael Bolton - When A Man Loves A Woman
  22. ^ charts.org.nz - Michael Bolton - When A Man Loves A Woman
  23. ^ swedishcharts.com - Michael Bolton - When A Man Loves A Woman
  24. ^ lescharts.com - Michael Bolton - When A Man Loves A Woman
  25. ^ The Rose (Original Soundtrack) - Bette Midler : AllMusic - Review by Joe Vigilione
  26. ^ ORICON STYLE
  27. ^ ローレル CM情報
  28. ^ JBOOK: マックス ベスト・ヒッツ・イン・ザ・ワールド: オムニバス: CD
先代:
ママス&パパス「マンデイ・マンデイ」
Billboard Hot 100 1位獲得作品
(パーシー・スレッジ・バージョン)

1966年5月28日 - 6月4日(2週間)
次代:
ローリング・ストーンズ黒くぬれ!
先代:
プリンス&ザ・ニュー・パワー・ジェネレーション「クリーム」
Billboard Hot 100 1位獲得作品
(マイケル・ボルトン・バージョン)

1991年11月23日
次代:
P.M.ドーン「セット・アドリフト・オン・メモリー・ブリス」