イントゥー・ザ・ウエスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イントゥー・ザ・ウエスト」("Into the West")は、映画『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』(監督ピーター・ジャクソン)の主題歌。

作詞・作曲は、フラン・ウォルシュハワード・ショアアニー・レノックス

映画では、エンドロールに合わせて、アニー・レノックスが歌ったイントゥー・ザ・ウエストが流れた。その他に、ヘイリー・ウェステンラやユリア・タウンゼントの歌唱によるバージョンもある。

第76回アカデミー賞(2003年)のアカデミー歌曲賞(Academy Award for Best Original Song)を受賞。

ロード・オブ・ザ・リング』の世界におけるこの歌の設定は、「大海」に出帆した者達のためにガラドリエルが歌ったエルフの哀悼歌、とされている。歌詞のいくつかのフレーズは、原著『指輪物語』の「王の帰還」最終章からとられている。

監督のピーター・ジャクソンは、この曲の誕生には、彼の印象に残る作品を制作していたニュージーランドの映画制作者キャメロン・ダンカンがガンで早逝したこともきっかけになっている、と語っている。この曲が最初にお披露目されたのは、ダンカンの葬儀の場であった。