リトル・バード (アニー・レノックスの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リトル・バード
アニー・レノックスシングル
収録アルバム ディーバ
リリース 1993年
ジャンル ニュー・ウェーヴ
時間 4分48秒 (アルバム・バージョン)
4分32秒 (Edit)
作詞・作曲 アニー・レノックス
プロデュース スティーブン・リプソン
アニー・レノックス シングル 年表
「コールド」
(1992年)
リトル・バード」 / 「ラブ・ソング・フォー・ア・ヴァンパイア
(1993年)
ノー・モア“アイ・ラヴ・ユーズ”
(1995年)
テンプレートを表示

リトル・バード」(Little Bird) は、スコットランド人歌手のアニー・レノックスの曲で、1993年にシングルが発表された。レノックスのソロ1作目となるアルバム『ディーバ』(1992年)に収録され、「ラブ・ソング・フォー・ア・ヴァンパイア」との両A面シングルとなった(「ラブ・ソング・フォー・ア・ヴァンパイア」はフランシス・フォード・コッポラ監督の映画『ドラキュラ』で使用された)。このシングルは全英シングルチャートで3位を記録した[1]

レノックスは「リトル・バード」を2012年ロンドンオリンピックの閉会式で演奏した[2]

ミュージック・ビデオ[編集]

ミュージック・ビデオでは、ユーリズミックス時代も含むレノックスの過去10年間の衣装を着た様々な人の前で、映画『キャバレー』風の衣装を着たレノックス自身が歌う構成となっている。ミュージック・ビデオでは以下の曲の恰好をした人が登場する。

  1. スウィート・ドリームス (アー・メイド・オブ・ディス)
  2. ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル (プレイング・ウィズ・マイ・ハート)
  3. ソーン・イン・マイ・サイド
  4. ベートーベン (アイ・ラヴ・トゥ・リッスン)
  5. アイ・ニード・ア・マン
  6. ホワイ
  7. ウォーキング・オン・ブロウクン・グラス
  8. フレディ・マーキュリー追悼コンサート

レノックスは、ビデオを撮影されている頃は次女を妊娠中だった。

チャート[編集]

チャート 最高位
アメリカ合衆国・ビルボード・ホット・ダンス・クラブ・プレイ 1[3]
全英シングルチャート 3[1]
アイルランド・シングルチャート 3
カナダ・シングルチャート 7
イタリア・シングルチャート 7
フランス・シングルチャート 10
ドイツ・シングルチャート 29
スイス・シングルチャート 34
オーストラリア・シングルチャート 38
アメリカ合衆国・ビルボード・ホット100 49[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b ChartArchive - Annie Lennox - Little Bird/Love Song For A Vampire”. 2012年9月21日閲覧。
  2. ^ London ends Olympics on extravagant notes” (2012年8月13日). 2012年9月21日閲覧。
  3. ^ a b Annie Lennox - Awards”. Allmusic. 2012年9月21日閲覧。