ネイト・ドッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ネイト・ドッグNate Dogg, 1969年8月19日 - 2011年3月15日)は、アメリカ合衆国R&B歌手。本名はナサニエル・ドウェイン・ヘイル(Nathaniel Dwayne Hale)。

人物[編集]

カリフォルニア州ロングビーチ出身。西海岸を代表するヒップホップ歌手のひとりであるスヌープ・ドッグは従弟にあたる。そのスヌープとウォーレン・Gの3人でヒップホップユニット213を結成し、2004年『The Hard Way』をリリースした。

ソロプロジェクトよりもヒップホップ勢とのコラボレーションでの評価が高く、2001年にはシェイド・シエスト(Shade Sheist)との「Where I Wanna Be」、2003年には50セントとの「21 Questions」がビルボードチャートの全米トップとなっている。2004年には、ネイトが客演してチャートインしたシングルは60を超えた。

2007年2008年脳卒中で倒れ、その影響で身体の一部に麻痺を発症させていた。病気以後は音楽活動を中断してリハビリテーションを行うなどの闘病生活を送っていたが、2011年3月15日にカリフォルニア州ロングビーチにて死去[1]。41歳没。

主な客演[編集]

映画[編集]

ライブ[編集]

  • ヒューストン「I LIKE THAT feat.CHINGY,I-20,NATE DOGG」(ヒューストン「It's already written」に収録)
  • エミネム「SHAKE THAT feat.NATE DOGG」(「カーテンコール。~ザ・ヒッツ~」に収録)
  • エミネム「SHAKE THAT(REMIX) feat.NATE DOGG,Obie Trice&Bobby Creekwater」(「Eminem Presents The Re-up」に収録)

脚註[編集]

  1. ^ Rapper Nate Dogg Dies At 41 Access Hollywood 2011-3-16

外部リンク[編集]