ワイクリフ・ジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワイクリフ・ジョン
UNAIDSのチャリティ・コンサートで演奏するワイクリフ}
UNAIDSのチャリティ・コンサートで演奏するワイクリフ
基本情報
出生名 Wyclef Neluset Jean
出生 1972年10月17日(41歳)
ハイチ共和国クロワ・デ・ブーケ
出身地 アメリカ合衆国ニュージャージー州ニューアーク
ジャンル ヒップホップ, レゲエ, コンパ, R&B, フォーク
職業 ミュージシャン俳優音楽プロデューサー
担当楽器 ボーカル, ギター, ピアノ, ドラム
活動期間 1987年-現在
レーベル Ruffhouse, コロンビア, J, Koch
共同作業者 フージーズ, エイコン
公式サイト www.wyclef.com

ワイクリフ・ジョン(Wyclef Jean、1972年10月17日 - )は、ハイチ人のミュージシャン、俳優、音楽プロデューサーである。ハイチ生まれだが、9歳でアメリカ合衆国ニューヨーク市に移住した。3人組ヒップホップグループ、フージーズのリーダーであったが、1997年にグループが解散して以降はソロで活動。名前はハイチのクレオール語で/wajklɛf ʒã/、英語で/ˈwaɪklɛf ˈʒɑːn/と発音。

フージーズ時代のものも合わせると、彼のアルバムは総計で3100万枚以上のセールスを記録している[1]。1994年にハイチ系アメリカ人のファッションデザイナーと結婚し、2005年に当時3歳だった女の子を養子にとった[2]。基金を設立してハイチの子供たちに奨学金を支給するなど、慈善事業にも力を入れている[1]

2010年にはWe Are The World 25 Years for Haitiに参加。リードボーカルも務めた。

2010年8月5日、同年11月に行われるハイチ大統領選挙への立候補届けを提出した[3]が、選挙管理委員会は「立候補には過去5年間、ハイチに在住することが必要」としてこれを認めなかった[4]

ディスコグラフィ[編集]

  • The Carnival (コロンビア, 1997)
  • The Ecleftic: 2 Sides II a Book (コロンビア, 2000)
  • Masquerade (コロンビア, 2002)
  • Greatest Hits (コロンビア, 2003)
  • The Preacher's Son (J, 2003)
  • Welcome to Haiti: Creole 101 (Koch, 2004)
  • Carnival Vol. II: Memoirs of an Immigrant (コロンビア, 2007)

脚注[編集]

  1. ^ Wyclef Jean's Hopes For Haiti - CBS、2009年8月2日、2010年8月6日閲覧。
  2. ^ Wycliffe Jean - Wycliffe Adopts Haitian Baby
  3. ^ 歌手W・ジョンさん立候補=ハイチ大統領選 - 時事通信、2010年8月6日、2010年8月6日閲覧。
  4. ^ 立候補認められず…ヒップホップ歌手 大統領の夢消えた - スポーツニッポン2010年8月21日配信、同日閲覧

外部リンク[編集]