ウィズ・カリファ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィズ・カリファ
2012年、トロントにて
基本情報
出生名 キャメロン・ジブリル・トーマズ
出生 1987年9月8日(26歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ノースダコタ州マイノット
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ペンシルベニア州ピッツバーグ
ジャンル ヒップホップ
職業 ラッパー
活動期間 2005年 - 現在
レーベル ロストラムワーナー・ブラザースアトランティック
共同作業者 カレンシースヌープ・ドッグビッグ・ショーン
公式サイト www.wizkhalifa.com

キャメロン・ジブリル・トーマズCameron Jibril Thomaz1987年9月8日 - )はウィズ・カリファWiz Khalifa)の芸名で知られるアメリカ合衆国ラッパーである。ペンシルベニア州ピッツバーグを拠点に活動している。2006年デビューアルバムShow and Prove』を発表し、2007年ワーナー・ブラザーズ契約した。2008年ユーロダンスに影響を受けたシングル「Say Yeah」を発表し、アーバンラジオでのエアプレイを獲得。Rhythmic Top 40Hot Rap Songsでチャート入りした[1]2009年11月にワーナー・ブラザーズとの契約を解消して、2枚目のアルバム『Deal or No Deal』を発表。2010年4月ダウンロードミックステープKush & Orange Juice」を発表後、アトランティック・レコードを契約を結ぶ[2]。アトランティック移籍後初のシングル「ブラック・アンド・イエロー」がBillboard Hot 100で首位を獲得。2011年3月29日にメジャー初アルバム『ローリング・ペイパーズ』を発表[3]

2012年12月4日には、2ndアルバム『O.N.I.F.C.』を発表。

人物[編集]

2006年にインディーズレーベルの「Rostrum」から、アルバム『Show and Prove』でデビュー。その後も地道に活動を続けながら、2010年にはメジャーレベールのアトランティック・レコードとの契約に成功。2011年にはメジャーデビューアルバム『Rolling Papers』もリリースされたが、このアルバムからの先行シングル「"Black and Yellow"」は全米シングルチャートにて最高1位を記録する大ヒットを記録した。

音楽キャリア[編集]

2005年~2009年 : インディーズ時代[編集]

2004年、たまたま彼の楽曲が収録されたミックステープを聴いたロストラム・レコードの最高責任者の目にとまり、その後、契約を結ぶ。

2005年、公式ミックステープ『Prince of the City: Welcome to Pistolvania』をアルバムデビュー前にリリース。

2006年9月5日、デビューアルバム『Show and Prove』をリリース。

2009年11月24日、2ndアルバム『Deal or No Deal』をリリース。全米ラップアルバムチャートにて最高10位を記録し、アルバムは最終的に16万枚以上を売り上げるヒット作となる。

2010年~2011年 : Rolling Papers[編集]

2010年4月、メジャーレーベルのアトランティック・レコードと契約。

2011年3月29日、メジャーデビューアルバム『Rolling Papers』を発表。先行的にリリースされていた、"スターゲイト"プロデュースの楽曲「"Black and Yellow"」などの大ヒットが功を奏し、全米アルバムチャートにて初登場2位を記録する。最終的に50万枚以上を売り上げ、ゴールドディスクに認定された。

2012年~現在 : O.N.I.F.C.[編集]

2012年12月4日、2ndメジャーアルバム『O.N.I.F.C.』を発表。発売第1週に、およそ15万枚を売り上げ、全米アルバムチャートにて初登場2位を記録。現在までに28万枚近くを売り上げている。また、アルバムからの先行シングル「"Work Hard, Play Hard"」は、シングルチャート17位まで上り詰めた。

音楽性[編集]

脱力したメロディアスなラップが特徴で、大麻をテーマにしたトラックも多い。ちなみに、デビューアルバム『Rolling Papers』とは、タバコや大麻を包む筒状の紙製の容器を表す言葉である。

私生活[編集]

法律問題[編集]

2010年11月9日イーストカロライナ大学でライブを行った後、EUC警察に「ツアーバスとオーディトリアムの舞台裏から発散するマリファナの強烈な匂い」を発見され、カリファは逮捕された。ツアーバスの中から約60gのマリファナが発見された。カリファは軽罪容疑の嫌疑を受けたが、30万ドルの保釈金を支払い保釈された[4]

ディスコグラフィー[編集]

スタジオ・アルバム

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Richards, Dave (September 18, 2008). "He'll make it hot". Erie Times-News. Retrieved on September 18, 2008.
  2. ^ Rising rap Wiz kid's got the right mix”. Boston Herald('the edge' Boston Herald.Com) (2010年8月6日). 2010年8月8日閲覧。
  3. ^ Pre-Order Rolling Papers”. Wiz Khalifa. 2011年2月20日閲覧。
  4. ^ Wiz Khalifa Arrested

外部リンク[編集]