ハンス・サルター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハンス・J・サルターまたはザルターHans J. Salter, 1896年1月14日 - 1994年7月23日)は、アメリカ合衆国映画音楽作曲家

略歴[編集]

ウィーン出身。ウィーンで教育を受け、ベルリンでオペラ監督となる。その後、UFAに雇われて映画音楽作曲家の道に進んだ。1937年にアメリカに移住し、主にユニバーサル映画のために作曲し、ホラー映画SF映画で知られる。『狼男』(1941年)、『大アマゾンの半魚人』(1953年)、『縮みゆく人間』(1957年)などが特に有名である。ホラー以外の作品としては西部劇の『怒りの河』(1953年)などがある。

外部リンク[編集]