ロジャー・ディーキンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロジャー・ディーキンス
Roger Deakins
Roger Deakins
第83回アカデミー賞にて。
生年月日 1949年5月24日(65歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドデヴォン州トーキー
職業 撮影監督

ロジャー・ディーキンスRoger Deakins, 1949年5月24日 - )は、イングランド・デヴォン州トーキー出身の映画撮影監督。

アカデミー撮影賞の受賞はないが、これまでに11度ノミネートされている。2007年には『ノーカントリー』と『ジェシー・ジェームズの暗殺』でダブルノミネートされたが、これは第45回アカデミー賞ロバート・サーティースが成し遂げて以来35年ぶりのことだった。英国アカデミー賞撮影賞は3度受賞している。

バースのアート・カレッジBath School of Art and Designでグラフィック・デザインを学んでいたが、写真へ転向、National Film and Television Schoolで学ぶ。その後カメラマンやアシスタントとしてドキュメンタリー作品の撮影現場で働く。1975年から劇映画の撮影を手がけるようになり、1990年にはじめてアメリカ映画の撮影に携わる。特に1991年の『バートン・フィンク』以来、『バーン・アフター・リーディング』以外のすべてのコーエン兄弟作品の撮影を手がけている。

主な作品[編集]

史上最高の映画ベスト10[編集]

2013年に彼が選んだ「史上最高の映画ベスト10」を記した手書きのメモが公開された[1]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]