ハリー・ストラドリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハリー・ストラドリング
Harry Stradling
本名 Harry Stradling Sr.
生年月日 1901年9月1日
没年月日 1970年2月14日(満68歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニュージャージー州ニューアーク
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
著名な家族 ハリー・ストラドリング・Jr(息子)

ハリー・ストラドリング(Harry Stradling Sr., 1901年9月1日 - 1970年2月14日)はアメリカ合衆国ニュージャージー州出身の映画撮影監督。叔父のウォルター・ストラドリングはサイレント時代に活躍したカメラマン、息子のハリー・ストラドリング・Jrも撮影監督となった。1920年代から活躍したが、1930年代にはパリに渡り、ジャック・フェデーの作品等を手がけた。1940年代にアメリカに戻り、アルフレッド・ヒッチコックの作品やミュージカル、歴史劇、ドラマと幅広く活躍した。

生涯で14回アカデミー撮影賞にノミネートされ、1945年の『ドリアン・グレイの肖像』と1964年の『マイ・フェア・レディ』で受賞している。

主な作品[編集]

受賞歴[編集]

アカデミー賞[編集]

受賞
1946年 アカデミー撮影賞 (白黒部門):『ドリアン・グレイの肖像
1965年 アカデミー撮影賞 (カラー部門):『マイ・フェア・レディ
ノミネート
1944年 アカデミー撮影賞 (白黒部門):『町の人気者
1950年 アカデミー撮影賞 (カラー部門):『ブロードウェイのバークレー夫妻
1952年 アカデミー撮影賞 (白黒部門):『欲望という名の電車
1953年 アカデミー撮影賞 (カラー部門):『アンデルセン物語
1956年 アカデミー撮影賞 (カラー部門):『野郎どもと女たち
1957年 アカデミー撮影賞 (カラー部門):『愛情物語
1959年 アカデミー撮影賞 (カラー部門):『メイム叔母さん
1960年 アカデミー撮影賞 (白黒部門):『都会のジャングル
1962年 アカデミー撮影賞 (カラー部門):『A Majority of One
1963年 アカデミー撮影賞 (カラー部門):『ジプシー
1969年 アカデミー撮影賞:『ファニー・ガール
1970年 アカデミー撮影賞:『ハロー・ドリー!

外部リンク[編集]