ボリス・カウフマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボリス・カウフマン
Boris Kaufman
生年月日 1897年8月24日
没年月日 1980年6月24日(満82歳没)
出生地 ポーランドの旗 ポーランド ビャウィストク
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク
職業 撮影監督
著名な家族 ジガ・ヴェルトフ(兄)
ミハイル・カウフマン(兄)

ボリス・カウフマン(Boris Kaufman, 1897年8月24日 - 1980年6月24日)はアメリカ合衆国で活躍した撮影監督。映画監督のジガ・ヴェルトフ、撮影監督・写真家のミハイル・カウフマンは兄。

略歴[編集]

ポーランド(当時はロシア帝国の一部であった)のビャウィストクでユダヤ系の家庭に生まれた。1917年のロシア革命の後、カウフマンは両親と共にポーランドに移るが、兄のジガ・ヴェルトフとミハイル・カウフマンはソ連に残り、アヴァンギャルドな、またアジ宣伝の作品で有名になったが、この3兄弟が再び出会うことはなく、手紙で近況を知らせあうのみであった。

ソルボンヌ大学を卒業後に映画撮影監督となり、ジャン・ヴィゴ作品などに参加。第二次世界大戦中はフランス軍に従軍、ナチと戦うが、フランスが敗れた後にカナダに移住、ジョン・グリアソンらと働いた後、1942年にアメリカに移住。

アメリカで短編映画やドキュメンタリー作品を手がけていたが、1954年にエリア・カザンの『波止場』を手がけ、アカデミー撮影賞を受賞した。また、シドニー・ルメットの『十二人の怒れる男』などでも高い評価を得た。

主な作品[編集]

受賞歴[編集]

アカデミー賞[編集]

受賞
1955年 アカデミー撮影賞 (白黒部門):『波止場
ノミネート
1957年 アカデミー撮影賞 (白黒部門):『ベビイ・ドール

ゴールデングローブ賞[編集]

受賞
1955年 撮影賞 (白黒部門):『波止場

外部リンク[編集]