愛情物語 (1956年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
愛情物語
The Eddy Duchin Story
監督 ジョージ・シドニー
脚本 サミュエル・テイラー
製作 ジェリー・ウォルド
ジョニー・タップス
出演者 タイロン・パワー
キム・ノヴァク
音楽 ジョージ・ダニング
撮影 ハリー・ストラドリング
編集 ヴァイオラ・ローレンス
配給 コロンビア映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1956年6月21日
上映時間 123分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

愛情物語』(あいじょうものがたり、原題: The Eddy Duchin Story )は、1956年に公開されたアメリカ映画。1930年代から1940年代にかけて活躍した実在のピアニスト、エディ・デューチンの生涯を感動的に描く。タイロン・パワーキム・ノヴァクの代表作の一つ。アカデミー賞の4部門(撮影賞作曲賞録音賞脚本賞)にノミネートされた。

作品のテーマから音楽映画としての側面もあり、主題曲として使われたカーメン・キャバレロ演奏の『トゥ・ラヴ・アゲイン』(ショパンの『夜想曲』のアレンジ)も印象的であり、映画を離れてもヒットした。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
エディ・デューチン タイロン・パワー 山内雅人
マージョリー キム・ノヴァク 武藤礼子
チキータ ヴィクトリア・ショウ 宗形智子
ルー ジェームズ・ホイットモア 森山周一郎
ピーター レックス・トンプスン 野沢雅子

外部リンク[編集]