リチャード・メイボーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リチャード・メイボーム
Richard Maibaum
生年月日 1909年5月26日
没年月日 1991年1月4日(満81歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 サンタモニカ
職業 映画脚本家プロデューサー

リチャード・メイボームRichard Maibaum1909年5月26日 - 1991年1月4日)は、アメリカ合衆国映画脚本家プロデューサー007シリーズの脚本で知られる。

来歴[編集]

ニューヨークに生まれる。ニューヨーク大学に在籍の後、アイオワ大学で演劇を学び修士号を取得。ニューヨークに戻ると、シェークスピアのレパートリー劇団で活動し、ブロードウェイ上演劇の脚本を書く。その後、メトロ・ゴールドウィン・メイヤーと契約を結ぶ[1]

第二次大戦後、1945年から1951年までパラマウント映画の脚本家・プロデューサーとして活動。その後イギリスに渡り、アルバート・R・ブロッコリと仕事をし、一旦アメリカに戻るが、再び招かれて007シリーズ第1作『007 ドクター・ノオ』の脚本を執筆[1]。以後、第16作『007 消されたライセンス』までの多くの作品に関わった。

晩年はロサンゼルスに住んでいたが、心臓発作によりサンタモニカの病院で死去した[1]

主な作品[編集]

[編集]

外部リンク[編集]