タブウ (1931年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タブウ
Tabu: A Story of the South Seas
監督 F・W・ムルナウ
脚本 F・W・ムルナウ
ロバート・フラハティ
音楽 ヒューゴ・リーゼンフェルド
撮影 フロイド・クロスビー
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1931年3月18日(ニューヨーク、プレミア上映)
日本の旗 1931年7月
上映時間 84分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $150,000
テンプレートを表示

タブウ』(原題:Tabu: A Story of the South Seas)は、1931年製作のアメリカ映画

F・W・ムルナウ監督が『モアナ』のロバート・フラハティと共同執筆した異色のドキュメント仕立ての南国映画である。南太平洋ポリネシア諸島がロケ地となり、出演者は中国人系と現地のポリネシア人のしかも全員素人という異色の映画である。

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]