ロバート・D・イェーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロバート・D・イェーマン
Robert D. Yeoman
本名 Robert David Yeoman
生年月日 1951年3月10日(63歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ペンシルベニア州エリー

ロバート・デヴィッド・イェーマンRobert David Yeoman, 1951年3月10日 - )は、アメリカ合衆国撮影監督である。全米撮影監督協会の会員である[1]

ペンシルベニア州エリーで生まれ、イリノイ州シカゴで子供時代を過ごす。1973年にデューク大学で学士号、1979年に南カリフォルニア大学の映画芸術学部の美術学修士号を取得した[2]

1986年にウィリアム・フリードキン監督の『L.A.大捜査線/狼たちの街』で第二班の撮影監督として映画界デビューを果たす。ガス・ヴァン・サントの『ドラッグストア・カウボーイ』の撮影によりインディペンデント・スピリット賞撮影賞を受賞した[3]

フィルモグラフィ[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]