パニック・フライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パニック・フライト
Red Eye
監督 ウェス・クレイヴン
脚本 カール・エルスワース
原案 カール・エルスワース
ダン・フース
製作 マリアンヌ・マッダレーナ
クリス・ベンダー
製作総指揮 ボニー・カーティス
ジム・レムリー
J・C・スピンク
メイソン・ノヴィック
出演者 レイチェル・マクアダムス
音楽 マルコ・ベルトラミ
撮影 ロバート・D・イェーマン
編集 パトリック・ルシエ
スチュアート・レヴィ
配給 アメリカ合衆国の旗 ドリームワークス
公開 アメリカ合衆国の旗 2005年8月19日
上映時間 85分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $26,000,000[1]
興行収入 $95,577,774[1]
テンプレートを表示

パニック・フライト』(原題: Red Eye)は、2005年アメリカ映画日本ではビデオスルーとなった。

ストーリー[編集]

ホテルの従業員のリサが深夜フライトに搭乗したところ、空港で知り合ったリップナーと偶然にも同席となった。だが、リップナーは実は暗殺グループの一員であり、リサの父親の命と引き換えに、ターゲットが泊まる予定の部屋を変更するようにリサを脅迫してきた。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
リサ・ライザート レイチェル・マクアダムス 柳沢真由美
ジャクソン・リップナー キリアン・マーフィー 遊佐浩二
ジョー・ライザート(リサの父親) ブライアン・コックス 稲葉実
シンシア ジェイマ・メイズ 落合るみ
チャールズ・キーフ ジャック・スカリア 牛山茂
キーフのボディガード コルビー・ドナルドソン 桐本琢也
ブロンドの女性 ローラ・ジョンソン
ボブ・テイラー ロバート・パイン
リディア・キーフ ベス・トゥセイント
ダラスの空港でリサと話す女性 アンジェラ・ペイトン

スタッフ[編集]

撮影時にあった事[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Red Eye (2005)”. Box Office Mojo. 2009年9月22日閲覧。

外部リンク[編集]