メイソン・ノヴィック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メイソン・ノヴィック
Mason Novick
生年月日 1974年12月20日(39歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 イリノイ州シカゴ
職業 映画プロデューサー
タレントマネージャー英語版

メイソン・ノヴィックMason Novick, 1974年12月20日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス在住の映画プロデューサータレントマネージャー英語版である[1][2]

キャリア[編集]

映画では『パニック・フライト』(2005年)、『JUNO/ジュノ』(2007年)、『(500)日のサマー』(2009年)、『ジェニファーズ・ボディ』(2009年)などにクレジットされている[3]。また、『パニック・フライト』と『The Hollow』には端役で出演している。

2009年時点ではディアブロ・コーディによる『スイート・ヴァレー・ハイ』の映画化プロジェクトに関わっていた[4]

ディアブロ・コーディとの関係[編集]

ジェニファーズ・ボディ』、『JUNO/ジュノ』などのディアブロ・コーディ脚本作品の作品に関わり[5]、後者ではインディペンデント・スピリット賞やクリストファー賞を受賞し、さらにアカデミー作品賞にもノミネートされた[6]

ノヴィックはミネアポリスに住んでいたコーディのブログを読んだことで彼女に興味を持ち、脚本を書いてみてはどうかと勧め、その結果『JUNO/ジュノ』が生まれた[7]

2011年にはコーディとの最新作『ヤング≒アダルト』が公開される。

フィルモグラフィ[編集]

受賞歴[編集]

部門 作品名 結果 備考 出典
アカデミー賞 2007年 作品賞 JUNO/ジュノ ノミネート リアンヌ・ハルフォンラッセル・スミスと共同 [8]
インディペンデント・スピリット賞 2007年 作品賞 JUNO/ジュノ 受賞 ジョン・マルコヴィッチ、リアンヌ・ハルフォン、ラッセル・スミスと共同 [9]
2009年 (500)日のサマー ノミネート マーク・ウォーターズ、ジェエシカ・タッキンスキー、スティーヴン・J・ウルフと共同 [10]
クリストファー賞 2007年 長編映画賞 JUNO/ジュノ 受賞 ジェイソン・ライトマンディアブロ・コーディ、ジョン・マルコヴィッチ、リアンヌ・ハルフォン、ラッセル・スミス、ジム・ミラー、ケイリー・コノップ、ブラッド・ヴァン・アラゴン、ジョー・ドレイク、ネイサン・カヘイン、ダニエル・ダビッキと共同 [11]
全米製作者組合賞 2007年 長編映画賞 JUNO/ジュノ 受賞 リアンヌ・ハルフォン、ラッセル・スミスと共同 [12]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]