ディック・トレイシー (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ディック・トレイシー
Dick Tracy
監督 ウォーレン・ベイティ
脚本 ジム・キャッシュ
ジャック・エップス・Jr
原作 チェスター・グールド英語版
製作 ウォーレン・ベイティ
製作総指揮 バリー・M・オズボーン
アート・リンソン
フロイド・マトラックス
出演者 ウォーレン・ベイティ
マドンナ
アル・パチーノ
音楽 ダニー・エルフマン(劇伴)
スティーヴン・ソンドハイム(劇中歌)
撮影 ヴィットリオ・ストラーロ
編集 リチャード・マークス
配給 タッチストーン・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1990年6月15日
日本の旗 1990年12月24日
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $46,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $162,738,726[2]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $103,738,726[2]
テンプレートを表示

ディック・トレイシー』(Dick Tracy)は、1990年アメリカ映画チェスター・グールド英語版の人気コミック『ディック・トレイシー』を実写映画化したもの。

ストーリー[編集]

1930年代アメリカのとある犯罪都市。そこで日夜悪と戦う神出鬼没の刑事ディック・トレイシーは、街を牛耳るギャングのボスであり宿敵でもあるビッグ・ボーイ・キャプリスを追っていた。一方キャプリスは、絶世の美女である歌姫ブレスレスを手に入れるため、彼女が勤めていたクラブのオーナーを殺害。これを聞いたトレイシーは、ひょんなことから知り合った少年スリ、キッドと共にキャプリスを逮捕するための捜査を開始する。そこでトレイシーはブレスレスに接触し、彼女にキャプリスを追い詰める証言を求めるが、彼女はそれと引き換えにトレイシーの愛を求めるのだった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ディック・トレイシー ウォーレン・ベイティ 玄田哲章
ブレスレス・マホニー マドンナ 幸田直子
アルフォンス “ビッグ・ボーイ” キャプリス アル・パチーノ 羽佐間道夫
テス・トゥルーハート グレン・ヘドリー 高島雅羅
キッド チャーリー・コースモ 亀井芳子
マンブルス ダスティン・ホフマン 納谷六朗
フラットトップ ウィリアム・フォーサイス 石丸博也
イッチー エド・オロス 田原アルノ
インフルエンス ヘンリー・シルヴァ
サム・キャッチェム シーモア・カッセル 大塚明夫
パット・パットン ジェームズ・キーン 秋元羊介
ブランドン署長 チャールズ・ダーニング 峰恵研
ミセス・グリーン キャシー・ベイツ さとうあい
アトニー・ジョン・フレッチャー検事 ディック・ヴァン・ダイク 石森達幸
ナンバーズ ジェームズ・トールカン 伊井篤史
88キーズ マンディ・パティンキン 千田光男
プルーンフェイス R・G・アームストロング 小関一
リップス・マンリス ポール・ソルヴィノ 亀井三郎
スパッズ・スパルドーニ ジェームズ・カーン 吉水慶
テキシー・ガルシア キャサリン・オハラ

出典[編集]

  1. ^ Stewart, pp. 111-115
  2. ^ a b Dick Tracy” (英語). Box Office Mojo. 2011年10月16日閲覧。

外部リンク[編集]