危険な道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
危険な道
In Harm's Way
監督 オットー・プレミンジャー
脚本 ウェンデル・メイズ
製作 オットー・プレミンジャー
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 ダグ・ミルサム
編集 ヒュー・S・ファウラー
ジョージ・トマシーニ
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1965年4月6日
日本の旗 1965年7月24日
上映時間 168分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

危険な道』(原題: In Harm's Way)は、1965年アメリカ合衆国で製作・公開されたパニック映画。実際に起きた太平洋戦争中の島嶼戦で、次第に日本海軍に追い詰められるアメリカ海軍の終末を描く。主演はジョン・ウェイン

概要[編集]

太平洋に進出した日本海軍の脅威と戦うアメリカ海軍の末路を、真珠湾攻撃からペナン沖海戦までを描いた超大作である。また、配役はジョン・ウェイン、カーク・ダグラスパトリシア・ニールなどといった当時は著名の俳優陣で形成され、まさに際立った内容である。また、監督であるオットー・プレミンジャーは『枢機卿』を映画化したことでも有名であった。

キャスト[編集]

主な受賞歴[編集]

アカデミー賞[編集]

ノミネート
アカデミー撮影賞 (白黒部門):ロイヤル・グリッグス

関連項目[編集]

外部リンク[編集]