華麗なる激情 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
華麗なる激情
The Agony and the Ecstasy
監督 キャロル・リード
脚本 フィリップ・ダン英語版
原作 アーヴィング・ストーン
ミケランジェロの生涯 苦悩と歓喜英語版
製作 キャロル・リード
出演者 チャールトン・ヘストン
レックス・ハリソン
ダイアン・シレント英語版
ハリー・アンドリュース英語版
アルベルト・ルーポ英語版
音楽 アレックス・ノース
撮影 レオン・シャムロイ
編集 サミュエル・E・ビートリー
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1965年10月7日
日本の旗 1966年2月12日
上映時間 138分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イタリアの旗 イタリア
言語 英語
ラテン語
製作費 $7,175,000[1]
興行収入 $8,000,000[2]
テンプレートを表示

華麗なる激情』(The Agony and the Ecstasy)は、キャロル・リード監督による1965年の歴史ドラマ映画である。アーヴィング・ストーンによる伝記小説『ミケランジェロの生涯 苦悩と歓喜英語版』を原作としており、チャールトン・ヘストンミケランジェロレックス・ハリソンユリウス2世を演じた。

キャスト[編集]

受賞とノミネート[編集]

部門 候補者 結果
アカデミー賞[3][4] 美術賞(カラー) ジョン・デ・キュア英語版ジャック・マーティン・スミス英語版ダリオ・シモーニ英語版 ノミネート
衣裳デザイン賞(カラー) ヴィットリオ・ニーノ・ノヴァレーゼ英語版 ノミネート
作曲賞 アレックス・ノース ノミネート
録音賞 ジェームズ・コーカラン英語版(20世紀フォックス・サウンド部) ノミネート
撮影賞(カラー) レオン・シャムロイ ノミネート

参考文献[編集]

  1. ^ Solomon, Aubrey. Twentieth Century Fox: A Corporate and Financial History (The Scarecrow Filmmakers Series). Lanham, Maryland: Scarecrow Press, 1989. ISBN 978-0-8108-4244-1. p254
  2. ^ The Agony and the Ecstasy, Box Office Information”. The Numbers. 2013年1月22日閲覧。
  3. ^ The 38th Academy Awards (1966) Nominees and Winners”. oscars.org. 2011年8月24日閲覧。
  4. ^ NY Times: The Agony and the Ecstasy”. NY Times. 2008年12月26日閲覧。

外部リンク[編集]