掠奪された七人の花嫁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
掠奪された七人の花嫁
Seven Brides for Seven Brothers
監督 スタンリー・ドーネン
脚本 フランシス・グッドリッチ
アルバート・ハケット
ドロシー・キングスレー
原作 スティーヴン・ヴィンセント・ベネット
製作 ジャック・カミングス
出演者 ジェーン・パウエル
ハワード・キール
音楽 ジーン・デ・ポール
アドルフ・ドイチュ(音楽監督)
撮影 ジョージ・J・フォルシー
編集 ラルフ・E・ウィンタース
配給 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
公開 アメリカ合衆国の旗 1954年7月22日
日本の旗 1954年10月6日
上映時間 102分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 6,298,000ドル(北米配収)
テンプレートを表示

掠奪された七人の花嫁』(りゃくだつされたしちにんのはなよめ、原題:Seven Brides for Seven Brothers)は、1954年に製作・公開されたアメリカ映画

概要[編集]

スティーヴン・ヴィンセント・ベネットの原作を基にスタンリー・ドーネンが監督、ジェーン・パウエルハワード・キールが主演した。

シネマスコープ・アンスコカラー作品として撮影されている。発色やシャープネスが悪いのは製作当初からのものである。1982年には舞台化バージョンがブロードウェイで上演された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:スタンリー・ドーネン
  • 製作:ジャック・カミングス
  • 脚色:フランシス・グッドリッチ、アルバート・ハケット、ドロシー・キングスレー
  • 作曲:ジーン・デ・ポール
  • 音楽監修:ソール・チャップリン
  • 音楽監督:アドルフ・ドイチュ
  • 撮影:ジョージ・J・フォルシー
  • 編集:ラルフ・E・ウィンタース
  • 美術:セドリック・ギボンズ、ユーリー・マックレアリー
  • 装置:エドウィン・B・ウィリス、ヒュー・ハント
  • 衣裳:ウォルター・プランケット
  • 録音:ダグラス・シアラー
  • 振付:マイケル・キッド

映画賞受賞・ノミネーション[編集]

外部リンク[編集]