傷だらけの栄光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
傷だらけの栄光
Somebody Up There Likes Me
監督 ロバート・ワイズ
脚本 アーネスト・レーマン
原作 ロッキー・グラジアノ
ローランド・バーバー
製作 チャールズ・シュニー
出演者 ポール・ニューマン
音楽 ブロニスラウ・ケイパー
撮影 ジョセフ・ルッテンバーグ
編集 アルバート・アクスト
製作会社 MGM
配給 MGM
東宝東和
(1963年リバイバル公開時)
公開 アメリカ合衆国の旗 1956年7月3日
日本の旗 1956年12月15日
上映時間 113分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $2,000,000[1]
テンプレートを表示

傷だらけの栄光』(きずだらけのえいこう 原題:Somebody Up There Likes Me)は、1956年制作のアメリカ合衆国の映画

アメリカの元・ボクシング世界ミドル級チャンピオン、ロッキー・グラジアノの生涯を描いた作品。ロバート・ワイズ監督、当初主演はジェームズ・ディーンに決まっていたが、撮影前に交通事故で他界、代わってポール・ニューマンが務める事になった[2]。また、スティーブ・マックイーンの映画デビュー作品でもある。

第29回アカデミー賞撮影賞美術賞(共に白黒作品部門)の2部門を受賞した[3]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ロッキー・グラジアノ ポール・ニューマン 川合伸旺
ノーマ・グラジアノ ピア・アンジェリ
アーヴィング・コーエン エヴェレット・スローン
バーベラ夫人 アイリーン・ヘッカート
ニック・バーベラ ハロルド・ストーン
ロモロ サル・ミネオ
ブライソン レイ・ストリックリン
フランキー ロバート・ロッジア
ディーン・ジョーンズ
オードリー(3歳) アンジェラ・カートライト
フィデル スティーブ・マックイーン
(クレジットなし)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 'The Top Box-Office Hits of 1956', Variety Weekly, January 2, 1957
  2. ^ Wise, Robert, (2006). - Somebody Up There Likes Me Commentary. - Turner Entertainment.
  3. ^ Academy Awards, USA (1957)

外部リンク[編集]