ハロルド・ストーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハロルド・ストーン
Harold J. Stone
本名 Harold Hochstein
生年月日 1913年3月3日
没年月日 2005年11月18日(満92歳没)
出生地 ニューヨーク
死没地 ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

ハロルド・ストーン (Harold J. Stone 、1913年3月3日2005年11月18日)は、アメリカ合衆国の俳優[1]

人物[編集]

ニューヨークにてユダヤ人の俳優一家に生まれる。

1939年からブロードウェイで活躍するようになり、1940年から6年間に、w:One Touch of Venus や5本の舞台に出た。 1946年、アラン・ラッド主演の映画『青い戦慄』に出演。それ以来アルフレッド・ヒッチコック監督の『間違えられた男』といった大作に脇役として出演してきた。そのキャリアもあって、1950年代から80年代初期にかけてはI Spy, w:The Barbara Stanwyck Show, Griff、『アンタッチャブル』、『トワイライト・ゾーン』などといった多くのテレビ番組に150回以上ゲスト出演して、お茶の間での知名度を上げた。

1961年から1962年にかけてはスティーヴン・マクナリー主演の犯罪ドラマ『コラプターズ』に出演し、翌年には同じくABCの医療ドラマ Breaking Point のうち、エミー賞脚本部門にノミネートされた回でマーシャ・ハントと共演。1964年には The Nurses で自身がプライムタイム・エミー賞主演男優賞にノミネートされた。

1960年代から70年代には、テレビ番組への出演を続けながらも、舞台俳優としての仕事に戻り、 w:Ernest in Lovew:Charley's Auntといったブロードウェイ/オフ・ブロードウェイ作品の演出を手掛けた。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Harold Stone, 92, Character Actor, Dies”. The New York Times (2005年11月22日). 2014年2月11日閲覧。

外部リンク[編集]