エイドリアン・ビドル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エイドリアン・ビドル(Adrian Biddle, 1952年7月20日 - 2005年12月7日)は、イギリスロンドン出身の映画撮影監督

経歴[編集]

若い頃は水泳の選手で、それがきっかけとなって水中写真の専門家のアシスタントとなる。その頃、スタッフとして『女王陛下の007』といった映画の製作に携わる。その後、リドリー・スコットの持つ広告会社で働くようになる。スコットが映画製作にシフトした時に裏方として現場で働くようになり、『エイリアン』でもカメラクルーの一員として活躍。その後、広告に戻り、アップルのコマーシャル『1984』などを制作。

1986年、リドリー・スコットからの推薦を受け、ジェームズ・キャメロンの『エイリアン2』で撮影監督となる。1991年、『テルマ&ルイーズ』でアカデミー撮影賞にノミネートされた。

2005年12月に心臓発作で死去した。

主な作品[編集]

外部リンク[編集]