ペレ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペレ
Pelle erobreren
監督 ビレ・アウグスト
脚本 ビレ・アウグスト
製作総指揮 ペア・ホルスト
音楽 ステファン・ニルソン
撮影 イェリエン・ペルション
配給 日本の旗 フランス映画社
公開 デンマークの旗 1987年12月26日
日本の旗 1989年6月24日
上映時間 150分
製作国 デンマークの旗 デンマーク
スウェーデンの旗 スウェーデン
言語 デンマーク語
スウェーデン語
テンプレートを表示

ペレ』(デンマーク語: Pelle Erobrerenスウェーデン語: Pelle Erövraren)は、1987年に製作されたデンマークスウェーデンの合作映画である。スウェーデン移民の年老いた父と幼い息子ペレが新天地デンマークで生活を始める姿を描いている。

デンマークのプロレタリア作家マーティン・アンダーソンによる1910年に出版された小説「勝利者ペレ」を原作とし、監督ビレ・アウグスト、脚本家ペル・オロフ、作家ビャルネ・ルーターらにより脚本化された。 一人の少年の成長を中心に描きながら19世紀末の北欧の貧困・飢餓・階級社会を背景としている。

ストーリー[編集]

故郷スウェーデンにて妻を亡くしたラッセは幼い息子ペレを連れて、スウェーデンからの移民船に乗りデンマークボーンホルム島に着くと、ある大きな農場にて牛小屋係りとして雇われることになった。彼らは過酷な労働・貧困・よそ者への差別などから打ちひしがれるが、新生活に対する夢を胸に秘め何度も立ち向かってゆく。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主な受賞[編集]

外部リンク[編集]