Z (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Z
Z
監督 コスタ=ガヴラス
脚本 ホルヘ・センプラン
コスタ=ガヴラス
原作 ヴァシリ・ヴァシリコス
製作 ジャック・ペラン
ハーメッド・ラチェディ
出演者 イヴ・モンタン
ジャン・ルイ・トランティニャン
イレーネ・パパス
ジャック・ペラン
音楽 ミキス・テオドラキス
撮影 ラウール・クタール
編集 フランソワーズ・ボノー
配給 コロムビア
公開 フランスの旗 1969年2月26日
日本の旗 1970年11月21日
上映時間 127分
製作国 アルジェリアの旗 アルジェリア
フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

Z』は、1969年アルジェリア/フランス共同制作映画。1963年に王制下のギリシャで起きた自由主義者グリゴリス・ランブラキス暗殺事件をモデルとしたヴァシリス・ヴァシリコス英語版同名の小説(1966年刊行)を、コスタ=ガヴラス監督が映画化した。

告白』、『戒厳令』と共にガヴラス監督の「三部作」といわれている。

タイトルの『Z』は、「Ζει彼は生きている)」の意味。「Z ーある政治的暗殺の解剖学」というタイトルで公開された国もある。

あらすじ[編集]

舞台は、東地中海沿岸に位置する軍事政権下の架空の国。左派を率いる国会議員Z氏が暴漢によって暗殺される。調査に乗り出した予審判事は陰謀を探り出す。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
Z氏 イヴ・モンタン 黒沢良
予審判事 ジャン=ルイ・トランティニャン 西沢利明
新聞記者 ジャック・ペラン 古川登志夫
長官 ピエール・デュ 大木民夫
次官 ジュリアン・ギオマール 鎗田順吉
検事総長 フランソワ・ペリエ 西村知道
マット ベルナール・フレッソン 中田浩二
マニュエル シャルル・デネール 安原義人
ピルー ジャン・ブィーズ
バーゴ マルセル・ボズフィ 飯塚昭三
ヤーゴ レナート・サルヴァトーリ 広瀬正志
ニック ジョルジョ・ジュレ
バロネ ジェラール・ダリュー
デュマ ギイ・メレッス 上田敏也
エレーヌ(Z氏の妻) イレーネ・パパス 木村有里

日本語吹替版:1978年11月20日TBS月曜ロードショー

スタッフ[編集]

受賞歴[編集]

外部リンク[編集]