M★A★S★H マッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
M★A★S★H マッシュ
M*A*S*H
監督 ロバート・アルトマン
脚本 リング・ランドナーJr.
原作 リチャード・フッカー
製作 インゴ・プレミンジャー
出演者 ドナルド・サザーランド
トム・スケリット
エリオット・グールド
ロバート・デュヴァル
サリー・ケラーマン
音楽 ジョニー・マンデル
撮影 ハロルド・E・スタイン
編集 ダンフォード・B・グリーン
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1970年1月25日
日本の旗 1970年7月18日
上映時間 116分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $3,500,000[1]
興行収入 $81,600,000[1]
テンプレートを表示

M★A★S★H マッシュ』(マッシュ、M*A*S*H)は、1970年アメリカ映画朝鮮戦争を舞台に、3人の軍医を描くブラック・コメディ。

リチャード・フッカー原作の小説をロバート・アルトマンが映画化。カンヌ国際映画祭パルム・ドールアカデミー脚色賞を受賞した。

タイトルのMASHとは移動米軍外科病院(Mobile Army Surgical Hospital)のことを指す。

あらすじ[編集]

朝鮮戦争下の移動米軍外科病院に、ホークアイ、デューク、トラッパーの3人の軍医が配属された。腕はピカイチの名医だが、やることなすことすべてにおいて型破り。仕事が終わると、寸暇を惜しんでは猥雑極まりないイタズラに精を出す。

軍規を無視してやりたい放題をし、お固い女性将校をからかうのに夢中になり、彼女に“熱い唇”なるあだ名をつけ彼女のベッドシーンを軍放送で流してみたり、彼女が本当の“金髪”かどうかを確認するため、彼女がシャワーを浴びている小屋を壊したりと院内でハチャメチャな騒動の数々を引き起こしていく。

彼らの仲間である歯科医が“男性的不能”を理由に自殺したいとホークアイに相談する。ホークアイとジョンは彼のために「お別れパーティー」を開くことにするが…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
TV&DVD版 LD版
ホークアイ・ピアス ドナルド・サザーランド 西沢利明 羽佐間道夫
デューク トム・スケリット 前田昌明 青野武
トラッパー・ジョン エリオット・グールド 瑳川哲朗 内海賢二
フランク・バーンズ少佐 ロバート・デュヴァル 北村総一朗 宮田光
ホットリップス サリー・ケラーマン 北浜晴子 小原乃梨子
マルケイ神父 ルネ・オーベルジョノワ 安原義人 納谷六朗
ヘンリー・ブレイク中佐 ロジャー・ボーウェン 富田耕生 村越伊知郎
ディッシュ婦長 ジョー・アン・フラッグ 小宮和枝

挿入歌[編集]

逸話[編集]

  • 映画『FUCKen:Fuck (film))』において、最初に“fuck”と言う言葉が劇中に登場したハリウッド映画だとされている。

参考文献[編集]

  1. ^ a b M.A.S.H.”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年11月10日閲覧。

外部リンク[編集]