ウォーク・ザ・ライン/君につづく道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウォーク・ザ・ライン/君につづく道
Walk the Line
監督 ジェームズ・マンゴールド
脚本 ジェームズ・マンゴールド
ギル・デニス
原作 ジョニー・キャッシュ(クレジット無し)
製作 ジェームズ・キーチ
キャシー・コンラッド
製作総指揮 ジョン・カーター・キャッシュ
アラン・C・ブロンクィスト
出演者 ホアキン・フェニックス
リース・ウィザースプーン
音楽 T=ボーン・バーネット
撮影 フェドン・パパマイケル
編集 マイケル・マカスカー
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2005年11月18日
日本の旗 2006年2月18日
上映時間 136分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $28,000,000[1]
興行収入 $186,438,883[1]
テンプレートを表示

ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』(Walk the Line)は、2005年公開のアメリカ映画ジェームズ・マンゴールド監督・脚本。カントリー・ミュージシャンのジョニー・キャッシュ伝記映画で、特に彼の2人目の妻となった歌手のジューン・カーターとの関係を描いている。

ホアキン・フェニックスリース・ウィザースプーンは映画中の歌をすべて自分達で歌っており、リース・ウィザースプーンはアカデミー主演女優賞を受賞した。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

主な受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Walk the Line (2005)”. Box Office Mojo. 2009年11月24日閲覧。

外部リンク[編集]