ロンゲスト・ヤード (1974年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロンゲスト・ヤード
The Longest Yard
監督 ロバート・アルドリッチ
脚本 トレイシー・キーナン・ウィン
原案 アルバート・S・ラディ
製作 アルバート・S・ラディ
出演者 バート・レイノルズ
エディ・アルバート
音楽 フランク・デ・ヴォル
撮影 ジョセフ・F・ビロック
編集 マイケル・ルチアーノ
製作会社 パラマウント映画
アルバート・S・ラディ・プロダクション
ロング・ロード・プロダクション
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 シネマ・インターナショナル・コーポレーション(CIC)
公開 アメリカ合衆国の旗 1974年8月21日
日本の旗 1975年5月17日
上映時間 122分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $9,000,000
興行収入 $43,008,075[1](北米興収)
$23,017,000(北米配収)
テンプレートを表示

ロンゲスト・ヤード』(The Longest Yard)は、1974年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。アメリカン・フットボールが題材となっている。

第32回ゴールデングローブ賞 作品賞 (ミュージカル・コメディ部門) 受賞。

2005年ピーター・シーガル監督、アダム・サンドラー主演でリメイクされている。

あらすじ[編集]

かつてはプロのアメフト選手でスタークォーターバックだったポールは八百長疑惑によりNFLを追放され、金持ち女のヒモとして自堕落な生活を送っていたが、手切金代わりに女の高級車を奪い飲酒運転をした上、パトカーを破壊するなどの暴挙により懲役3年の刑を受け、テキサス州の刑務所に収監される。

刑務所のヘイズン所長は看守たちからなるアメフトチームを育成することに異常な執念を燃やしていた。 所長からチームのコーチを頼まれたポールだったが、チームのコーチ兼キャプテンのクナウア看守長から脅迫されていたこともあり、所長の依頼を断る。 しかし、そのためにポールは刑務所内で理不尽な仕打ちを受けるようになる。 そんなある日、所長から看守たちのチームの練習相手となるチームを囚人たちを集めて作るように依頼される。

出演[編集]

スタッフ[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ The Longest Yard (1974)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年11月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]