エーゲ海の天使

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エーゲ海の天使
Mediterraneo
監督 ガブリエレ・サルヴァトレス
脚本 ヴィンチェンツォ・モンテレオーネ
製作 ジャンニ・ミネルヴィーニ
マリオ・チェッキ・ゴーリ
ヴィットリオ・チェッキ・ゴーリ
出演者 ヴァンナ・バルバ
ディエゴ・アバタントゥオーノ
クラウディオ・ビガリ
音楽 ジャンカルロ・ビガッツィ
撮影 イタロ・ペットリッチョーネ
公開 イタリアの旗 1991年1月31日
日本の旗 1993年5月8日
上映時間 96分
製作国 イタリアの旗 イタリア
言語 イタリア語
テンプレートを表示

エーゲ海の天使』(原題:Mediterraneo)は、1991年製作のイタリア映画

あらすじ[編集]

第二次世界大戦中、イタリア軍8人の小部隊がエーゲ海の小島に潜入するが、本国と連絡が絶たれ孤立してしまう。やがて彼らは現地人と仲良くなり、平和に暮らしているうちに、戦争は終わってしまっていた。現地のヴァシリサ(ヴァンナ・バルバ)と結婚していたファリーナ(ジュゼッペ・チェデルナ)以外の隊員は帰国する。

キャスト[編集]

受賞[編集]

外部リンク[編集]