日曜日は別れの時

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日曜日は別れの時
Sunday Bloody Sunday
監督 ジョン・シュレシンジャー
脚本 ペネロープ・ギリアット
デイヴィッド・シャーウィン
製作 ジョゼフ・ジャンニ
音楽 ロン・ギーシン
撮影 ビリー・ウィリアムズ
編集 リチャード・マーデン
配給 ユナイテッド・アーティスツ
公開 イギリスの旗 1971年7月1日
日本の旗 1973年6月30日
上映時間 111分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

日曜日は別れの時』(Sunday Bloody Sunday)は1971年公開のイギリス映画

中年医師と若い芸術家、夫と別居中のキャリアウーマンをめぐる三角関係を描く。

あらすじ[編集]

かけ出しの若い彫刻家ボブと恋愛関係にある、ユダヤ人医師のダニエル。しかしボブは、夫と別居して経営コンサルタントをしている女性アレックスとも交際しており、彼女もボブとダニエルの関係を承知していた。

やがてボブは芸術家としての人生のため、二人のもとを去ることを決める。

出演[編集]

受賞歴[編集]

備考[編集]

外部リンク[編集]