グレゴリー・ハインズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グレゴリー・ハインズ
Gregory Hines
本名 Gregory Oliver Hines
生年月日 1946年2月14日
没年月日 2003年8月9日(満57歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗アメリカニューヨーク
民族 アフリカ系アメリカ人
ジャンル 俳優
歌手
ダンサー
振付師
声優
活動期間 1954年-2003年
配偶者 Pamela Koslow (1981年-2000年)
受賞
NAACPイメージ・アワード (1988年)
トニー賞 (1992年)
デイタイム・エミー賞 (1999年)

グレゴリー・ハインズGregory Hines1946年2月14日 - 2003年8月9日)は、アメリカ合衆国ニューヨーク生まれの俳優歌手ダンサー振付師声優である。

来歴[編集]

1946年ニューヨークワシントンハイツに産まれる。3歳から著名な振付師、タップマスターのヘンリー・レタンに師事し、8歳で兄のモーリス・ハインズと『The Hines Kids』として活動を始める。1964年にミュージカル『The Girls in Pink Tights』でブロードウェイデビューを果たす。ツアー公演には父親もドラマーとして参加し、その後は『Hines, Hines & Dad』として活動を続ける。1970年代に入ると一時タップから離れるが、約5年を経て再び1978年には兄と共にミュージカル『Eubie!』に主演し、トニー賞にノミネート。1992年にセビアン・グローバーを起用した『 Jelly’s Last Jam』にてトニー賞を受賞。 1984年にはフランシス・フォード・コッポラ監督の映画『Cotton Club』 に出演。1989年には映画『TAP』にてサミー・デイヴィスJr.、サンドマン・シムズ、ジミー・スライド、バニー・ブリッグスらタップマスター達と共演し、主演を務めた。  2003年8月9日癌により57歳で死去。亡くなる直前までタップダンスの普及に貢献し続けていた。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

声の出演[編集]

  • Blue's Big Treasure Hunt (1999)
  • Santa Baby! (2001)

テレビ番組[編集]

CM[編集]

外部リンク[編集]