ブルース・ロビンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルース・ロビンソン
Bruce Robinson
本名 Bruce Robinson
生年月日 1946年5月2日(68歳)
出生地 ケント州ブロードステアズ
国籍 イギリスの旗 イギリス
主な作品
ウィズネイルと僕

ブルース・ロビンソンBruce Robinson, 1946年5月2日 - )は、イギリス俳優映画監督脚本家ケント州ブロードステアズ出身。

経歴[編集]

ブルース・ロビンソンの映画デビューはフランコ・ゼフィレッリ監督の『ロミオとジュリエット』のベンボリオ役。その他いくつかの作品に出演した後、俳優としての道を諦めた彼は、生活保護を受ける極貧生活の中で脚本作りに励むようになる。デイヴィッド・パトナムに見いだされた彼は『キリング・フィールド』の脚本を依頼され、アカデミー脚本賞候補、英国アカデミー賞脚色賞獲得という成功を収める。

ブルース・ロビンソンが手がけた作品の中で、最も知られているものとしては『ウィズネイルと僕』が挙げられる。極貧生活の中でもがき続ける若い俳優2人を描いた作品で、自身の半自伝的内容となっている。もともと小説だったものを脚本に書き直し、さらに監督まで担当した結果、『ウィズネイルと僕』は彼にとっての初監督作品となった。

フィルモグラフィ[編集]

著書[編集]

  • 『Smoking in Bed』Alistair Owen,Bloomsbury Pub Ltd 2001.10

脚注[編集]


外部リンク[編集]