リターン・トゥ・パラダイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リターン・トゥ・パラダイス
Return to Paradise
監督 ジョセフ・ルーベン
脚本 ウェズリー・ストリック
ブルース・ロビンソン
製作 エーライン・バーンハイム
スティーブ・ゴーリン
出演者 ヴィンス・ヴォーン
アン・ヘッシュ
ホアキン・フェニックス
デビッド・コンラッド
ヴェラ・ファーミガ
ニック・サンドウ
ジェイダ・ピンケット=スミス
ミン・リー
音楽 マーク・マンシーナ
撮影 レイナルド・ビラロボス
製作会社 ユニヴァーサル映画
ポリグラム
配給 ユニヴァーサル・スタジオ
公開 アメリカ合衆国の旗 1998年8月14日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 111分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

リターン・トゥ・パラダイス』(Return to Paradise)は、1998年公開のアメリカ映画

あらすじ[編集]

ジョンはマレーシアを訪れ、旅先で環境保護活動に熱心なルイスとハーバード大生のトニーに出会う。意気投合した三人は酒と女と麻薬が溢れる5週間を満喫する。

ハメを外し過ぎて壊れてしまったレンタルの自転車を森に投棄した翌日、環境保護のために滞在していたルイス以外の二人はアメリカに帰国するが、それから2年が過ぎたある日、弁護士を名乗る女がジョンの前に現れ、ルイスについて語り始める。

その内容は、

①二人が帰国した後、貸自転車屋が警察を連れてルイスのもとを訪れた。
②その際、訪れた警察はコテージから104グラムの大麻を見つけ、ルイスを大麻所持で逮捕した。
③ルイスは現在も服役中である。
④所持量が100グラムを超えるとマレーシアの法律では売人と見做され、罪状が密輸になる。
⑤売人の嫌疑を払うためには三人で責任を分担する必要がある。
⑥残る二人が戻り服役すれば全員が刑期3年に。
⑦一人戻れば6年。
⑧誰も戻らなければルイスは売人として処罰される。
⑨売人に対する処罰は絞首刑による死刑
⑩刑執行は8日後。

死刑執行まであと8日。3年の刑か、友を見殺しか。罪悪感と恐怖の狭間で揺れ、苦悩の末に下した決断とは。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ジョン 'シェリフ' ボーゲシェリフ ヴィンス・ヴォーン 大川透
ベス・イースタン アン・ヘッシュ 佐藤しのぶ
ルイス・マクブライド ホアキン・フェニックス 神奈延年
トニー・クロフト デビッド・コンラッド 村治学
ケリー ヴェラ・ファーミガ 深水由美
ラヴィッチ ニック・サンドウ 大西健晴
M・J・メジャー ジェイダ・ピンケット=スミス

関連項目[編集]