第37回セザール賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
監督賞を受賞したミシェル・アザナヴィシウス
主演男優賞を受賞したオマール・シー
主演女優賞を受賞したベレニス・ベジョ

第37回セザール賞は、フランス映画芸術・技術アカデミーによって2011年の映画に贈られる賞であり、授賞式は2012年2月24日にパリシャトレ座で行われた[1]。授賞式のプレジデントをギヨーム・カネが、司会をアントワーヌ・ドゥ・コーヌが務めた。

候補一覧[編集]

作品賞 監督賞
主演男優賞 主演女優賞
助演男優賞 助演女優賞
有望男優賞 有望女優賞
第一回作品賞 撮影賞
オリジナル脚本賞 脚色賞
編集賞 音響賞
作曲賞 衣裳デザイン賞
美術賞 ドキュメンタリー賞
アニメ映画賞 短編映画賞
  • Le Chat du rabbin
    • Le Cirque
    • La Queue de la souris
    • A Monster in Paris (Un monstre à Paris)
    • Le Tableau
  • ピアノ調律師
    • La France qui se lêve tôt
    • 『娼婦になっていたかも』
    • Je pourrais être votre grand-mère
    • Un Monde sans femmes
外国映画賞

名誉賞[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]