ザブー・ブライトマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザブー・ブライトマン
Zabou Breitman
Zabou Breitman
2006年撮影
本名 Isabelle Breitman
別名義 ザブー
La petite Isabelle[1]
生年月日 1959年10月30日(54歳)
出生地 フランスの旗 フランスパリ
職業 女優・映画監督
ジャンル 映画・テレビ
活動期間 1982年 -

ザブー・ブライトマン(Zabou Breitman、1959年10月30日 - )はフランス女優映画監督。本名はイザベル・ブライトマン(Isabelle Breitman)。1999年頃から現在の芸名を用いており、その前はザブー(Zabou)と名乗っていた。

略歴[編集]

パリ出身。両親共に俳優。1982年に映画デビュー。2001年からは監督も手掛け、初監督作品である『記憶の森フランス語版』で第28回セザール賞フランス語版新人監督賞フランス語版を受賞している。

女優として本格的にデビューする前、1964年に子役としてテレビドラマに出演したことがあり、その際は「La petite Isabelle(小さいイザベル)」とクレジットされている[1]

主な出演作品[編集]

主な監督作品[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Zabou Breitman” (英語). IMDb. 2013年7月18日閲覧。
  2. ^ 『記憶の森』ザブー・ブライトマン監督&ベルナール・カンパンさんインタビュー@第10回フランス映画祭横浜2002”. CINEMA TOPICS (2002年6月22日). 2013年7月18日閲覧。

外部リンク[編集]