トーマス・アルフレッドソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トーマス・アルフレッドソン
Tomas Alfredson
Tomas Alfredson
2009年、ジェラルメ国際ファンタスティカ映画祭におけるトーマス・アルフレッドソン。
本名 Hans Christian Tomas Alfredson
生年月日 1965年4月1日(49歳)
出生地 ストックホルム郡リディンゴー
国籍 スウェーデンの旗 スウェーデン
職業 映画監督脚本家編集技師俳優
活動期間 1971年 -

トーマス・アルフレッドソン (Tomas Alfredson、1965年4月1日 - ) は、スウェーデン映画監督脚本家編集技師俳優

来歴[編集]

ストックホルム郡リディンゴーに生まれる[1]。父は俳優、映画監督で作家のハンズ・アルフレッドソン

2008年のヴァンパイア映画『ぼくのエリ 200歳の少女』で国際的に知られる。同映画と2004年の『Fyra nyanser av brunt』で二度、グールドバッゲンの監督賞を受賞している。2011年にはジョン・ル・カレの『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』の映画化である『裏切りのサーカス』で初めて英語作品を手がけた。

私生活[編集]

ダニエルは『ミレニアム2 火と戯れる女』と『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』で知られる監督。元妻シッシ・エルヴィンはスウェーデン・フィルム・インスティテュートの専務理事で[2]、間に2人の子供がいる[3]。ストックホルム在住[3]

監督作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Tomas Alfredson” (スウェーデン語). Svenska Filminstitutet. 2009年5月1日閲覧。
  2. ^ Melin, Inger. “Tomas Alfredson om nya filmen: "Skildringen är oerhört kärv"” (スウェーデン語). Borås Tidning. 2009年7月16日閲覧。
  3. ^ a b Hagen, Cecilia. “Svårt att få till blodplaskandet” (スウェーデン語). GT Expressen. 2009年7月17日閲覧。

外部リンク[編集]