タロットカード殺人事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タロットカード殺人事件
Scoop
監督 ウディ・アレン
脚本 ウディ・アレン
製作 レッティ・アロンソン
ギャレス・ワイリー
製作総指揮 スティーヴン・テネンバウム
出演者 ウディ・アレン
ヒュー・ジャックマン
スカーレット・ヨハンソン
イアン・マクシェーン
撮影 レミ・アデファラシン
編集 アリサ・レプセルター
配給 アメリカ合衆国の旗 フォーカス・フィーチャーズ
日本の旗 ワイズポリシー
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年7月28日
日本の旗 2007年10月27日
上映時間 96分
製作国 イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $4,000,000
興行収入 $39,215,642[1]
テンプレートを表示

タロットカード殺人事件』(原題: Scoop)は、2006年イギリスアメリカ合作の映画作品ウディ・アレン脚本・監督・出演のミステリコメディ映画である。前作『マッチポイント』に続いてイギリスのロンドンを舞台とした。

概要[編集]

ジャーナリスト志望のアメリカ人女学生サンドラ(スカーレット・ヨハンソン)は、ロンドンに滞在中。友人一家と共にマジックショーを見に行った際、飛び入りアシスタントとして魔法箱の中に入ると、何と亡霊に遭遇。彼は有名ジャーナリストの亡霊(イアン・マクシェーン)で、彼から最近ロンドンを脅かしている連続殺人事件の鍵となる情報(スクープ)を聞かされる。彼女はその舞台に立っていた冴えない老マジシャン(ウディ・アレン)と協力し、真相究明に奔走する。その過程でサンドラは、ハンサムな富豪(ヒュー・ジャックマン)に出会い惹かれるが、彼はどうやら例の事件にかかわりがあるようで…。

出演はアレンの他にヒュー・ジャックマン、スカーレット・ヨハンソン、イアン・マクシェーン(アルファベット順)。ヨハンソンはアレンの前作に続いて、ヒロインとして出演する。また、ジャックマンとヨハンソンはそれぞれの次回作『プレステージ』でも共演している。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
サンドラ・プランスキー スカーレット・ヨハンソン 山田里奈
ピーター・ライモン ヒュー・ジャックマン 東地宏樹
シド・ウォーターマン ウディ・アレン 羽佐間道夫
ジョー・ストロンベル イアン・マクシェーン 岩崎ひろし
マルコム氏 チャールズ・ダンス 小島敏彦
ヴィヴィアン ロモーラ・ガライ 松下こみな
ジェーン・クック フェネラ・ウールガー 若原美紀
ライモン卿 ジュリアン・グローヴァー 楠見尚己
ヤン ヴィクトリア・ハミルトン
マイク・ティンズレー ケヴィン・マクナリー 谷昌樹
刑事 アンソニー・ヘッド

参考文献[編集]

  1. ^ Scoop”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年1月19日閲覧。

外部リンク[編集]