1408号室

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1408号室
1408
監督 ミカエル・ハフストローム
脚本 マット・グリーンバーグ
スコット・アレクサンダー
ラリー・カラゼウスキー
製作 ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ
製作総指揮 ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
リチャード・サパースタイン
ジェイク・マイヤーズ
音楽 ガブリエル・ヤレド
撮影 ブノワ・ドゥローム
編集 ピーター・ボイル
配給 日本の旗 ムービーアイ
公開 アメリカ合衆国の旗 2007年6月22日
日本の旗 2008年11月22日
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $25,000,000[1]
興行収入 $131,998,242[1]
テンプレートを表示

1408号室』(原題:1408)は、2007年アメリカ映画。原作はスティーヴン・キング短編ホラー小説一四〇八号室』。ホテルの一室を舞台とするホラー映画である。

あらすじ[編集]

心霊ルポの執筆者として知られるが、自身は超常現象に懐疑的なマイク・エンズリン。彼の元へ、ニューヨークにあるドルフィン・ホテルの葉書が届く。差出人不明のそれには一言だけ「1408号室には入るな」と書かれていた。興味をそそられたエンズリンは調査を開始、過去に同室を利用した宿泊客56人が全て自殺していることを知る。次作の舞台をこのホテルに決め、支配人のオリンが止めるのも聞かずに1408号室へ足を踏み入れたエンズリンを、恐ろしい現象が襲う。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
マイク・エンズリン ジョン・キューザック 東地宏樹
ジェラルド・オリン支配人 サミュエル・L・ジャクソン 玄田哲章
リリー メアリー・マコーマック 山崎美貴
ケイティ ジャスミン・ジェシカ・アンソニー うえだ星子
サム・ファレル トニー・シャルーブ 岩崎ひろし

スタッフ[編集]

  • 監督:ミカエル・ハフストローム
  • プロダクションデザイン:アンドリュー・ロウズ
  • 衣装デザイン:ナタリー・ウォード
  • 特殊メイク:カール・デリック
  • 特殊効果:ポール・コーボールド

その他[編集]

本編中にラジオから繰り返し流れる曲はカーペンターズ愛のプレリュードである。

脚注[編集]

外部リンク[編集]